小池都知事が「バンクシー」作品の公開検討、ネットには疑問の声

2019.04.17
14
by gyouza(まぐまぐ編集部)
DSC_0239 copy (1)
 

小池百合子東京都知事は17日に行われた記者会見で、謎の覆面芸術家「バンクシー」の作品とみられるネズミの作品を、10連休中に都庁で公開することを検討していると発表したと、各メディアが報じた。

小池知事は会見で「(見たいという)希望も寄せられており、ゴールデンウイークに向けて、都庁の中で展示することを検討している。都庁を、もっと親しまれる身近な庁舎にしたい」と述べ、バンクシー本人にダイレクトメッセージで連絡し、本物の作品かどうかの確認を行っているが、返事はないとした。

この発表に、ネット上では「厚顔無恥」「みっともない」「真贋に躍らされるまでがバンクシー作品」「器物損壊だけど大丈夫?」などと、公開に対して揶揄や批判の声が多く挙がっている。

小池知事の「バンクシー公開」に対する反応












※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

Photo by: MAG2 NEWS

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 小池都知事が「バンクシー」作品の公開検討、ネットには疑問の声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい