N国党が主張のNHKスクランブル放送、総務相が反対。ネットは炎上

2019.07.23
297
by gyouza(まぐまぐ編集部)
 

先の参院選で政党要件を満たし、晴れて政党となった「NHKから国民を守る党」ですが、彼らが主張する「NHKスクランブル化」について、石田真敏総務相は23日の閣議後の記者会見で反対の姿勢を示したと、共同通信などが伝えました。「スクランブル化」とは、NHK放送に暗号をかけて受信料を支払った人だけが視聴できるもので、NHKから国民を守る党が政策として打ち出しているもの。石田総務相は、「公共放送と民放の二元体制を崩しかねない」「NHKは災害報道や政見放送など公共放送の社会的使命を果たすことが求められる」として、国民が公平に財源を負担することの重要性を強調しました。

この表明について、ネット上では不満や批判の声などが多く挙がっています。ツイッター上の声をまとめてみました。

Twitter上の反応

image by: Takkystock

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • N国党が主張のNHKスクランブル放送、総務相が反対。ネットは炎上
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい