中国の差し金か。香港デモに乗じて市民を分断する中共の「犬」

shutterstock_1557421592
 

先日掲載した「香港デモで高所から転落の男子大学生が死亡。香港で相次ぐ不審死」等でもお伝えしているとおり、香港情勢が混迷を極めています。11日には抗議活動に参加していた21歳の男性に対し、警官が至近距離から実弾を発砲するなど、香港警察の暴力もエスカレートしていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。台湾出身の評論家・黄文雄さんは今回、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、その裏には習近平中国国家主席による「命令」があると指摘し、警察による弾圧はますます激化すると予測。さらにここまでデモが激化した原因についての持論も記しています。

※ 本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2019年11月13日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:黄文雄(こう・ぶんゆう)
1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。著書に17万部のベストセラーとなった『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』(徳間書店)など多数。

【香港】香港警察の暴力がエスカレートしている理由

香港デモ隊が「口論の相手に火を付けた」と警察 動画も拡散

日本のメディアでもいろいろと報道されていますが、香港が第二の天安門になりそうなので、改めてここで取り上げたいと思います。この数日間の香港関連のニュースは過激なものばかりでした。以下に一部を列記してみます。

香港デモ、警察の強制排除で転落した男子大学生が死亡 抗議活動で初の死者
香港警察発砲で若者重体 動画が波紋、デモ隊「報復」も
香港で警察が実弾3発発砲 デモ隊紛糾「殺人だ!」
香港警察 実弾で再び負傷者 背景に習主席の圧力も
香港 日本人観光客がデモ隊に暴行される 地元新聞

これらの報道は枚挙に暇がないので、このくらいにしますが、とにかくひどい。これまでなんとか保たれていた一線のようなものがだんだんと崩壊していくのがよくわかります。

警察が実弾発砲したから、デモ隊も人に火をつける。憎しみの応酬ですが、実力の差は歴然です。デモ隊がどうあがいても、警察の武装に勝てるわけがありません。双方がもみ合っている映像を見ても、装備が全く違います。中国は、こうしてなし崩し的に香港を天安門にしようとしているのでしょうか。

香港の民主の女神と言われる周庭(アグネス・チョウ)さんは、こうなると親中派と民主派の闘いではなく善悪の問題ですとツイッターでコメントしています。

香港 実弾発砲 活動家女性「警察は殺人鬼のよう」

今の香港警察は完全に人民解放軍化しています。香港警察に偽装した人民解放軍が紛れ込んでいるという噂もあります。人民解放軍は人を人とも思わぬ凶行が得意です。そろそろ本領発揮といったところでしょうか。

香港の人々は、このままでは身の危険すらあります。まずは命を守る行動をとるべきです。身の安全を確保した上で抗議活動をしなければ、簡単に傷つけられ、命を奪われてしまうのです。香港の人々は、中国の恐ろしさをもっと知るべきです。

私が何より残念なのは、傷つけられ命を奪われるのが若い命だということです。情熱があり、明るい未来を持っている若い命が簡単に奪われてしまうことは、絶対に避けなければなりません。

この非常事態に台湾の蔡英文総統もコメントしています。以下報道を引用します。

蔡英文総統はフェイスブックで、北京と香港の政府に対し「銃弾ではなく、民主主義や自由への約束で香港の人民に応えるべき」と呼び掛けた。

 

蔡総統は「政府は丸腰の人民に発砲すべきではない。発砲は問題を悪化させるだけだ」と香港政府を非難。「対話でこそ問題を解決できる」とし、香港の人々の自由や民主主義に対する思いを真剣に受け止めるよう改めて呼び掛けた。

蔡総統、北京と香港の政府に呼び掛け「民主主義の約束で応えるべき」/台湾

しかし私は、香港政府に対話ができる余裕はないと思っています。行政長官は保身ばかり考えている操り人形です。何も期待してはいけません。また、それを指摘し非難する人は、香港政界にはいません。いや、いましたが、そうした人はすべて排除されています。

ある民主派議員は、親中派と民主派の小競り合いが発端で、男が数人をナイフで刺した事件現場に居合わせました。そこで仲介に入ったところ、その男に耳を噛みちぎられてしまいました。

香港デモ、ナイフ男が5人襲撃 区議は耳を噛みちぎられる

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • 中国の差し金か。香港デモに乗じて市民を分断する中共の「犬」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい