ニューオータニ関係者に取材して判った桜を見る会前夜祭の「嘘」

 

「ニューオータニが5,000円にするなんて、あり得る?」。そう率直に聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

「政治資金パーティなら、料理が少なくていいから5,000円もあり得るけど、後援会のパーティーだから料理はしっかりそろえなければならないので、どんなに値引きしても7,000円か8,000円はもらうだろうね」

政治資金パーティーの場合、ホテル側は料理の用意をあまりしなくていいので、参加者一人5,000円で十分やれる。政治家は3万円でパーティー券を売れば、2万5,000円の収入になる。だが、ツアーのお楽しみの一つとしての宴会である「前夜祭」に、十分な食事とお酒がなければ話にならない。

だから、どんなにまけても7,000円はもらわないと赤字が出るというのだ。まさか赤字を出してでも安倍事務所にサービスせよと、そこまで厚かましいことは言わないだろう。

そうすると、一人2,000円~3,000円は少なくともどこかから補う必要が出てくるのだ。安倍事務所が補てんしたのでは、とA氏に聞いてみたが、「ホテル側はカネが入ればいいんで、どこが出したのかまでは知ったことではないよ」と言われてしまった。

たとえ5,000円で請け合ったとしても、一般常識として、ホテルは参加者数に合わせて料理や飲み物、スタッフを用意するのであり、850人が想定されるのなら、850人×5,000円、すなわち425万円を支払ってもらう約束をしなければならない。当日に集金する結果任せの不確定な収入見込みではやれないだろう。

だとすると、参加者から受付で集金した結果、たとえ1人でも想定参加者数を下回った場合、安倍事務所が補てんせざるを得ない。補てんしていれば額の多寡にかかわらず、公職選挙法上の寄付になり違反である。逆にホテルに支払う額より集金した金額が多ければ、安倍事務所側に現金が残るので、政治資金収支報告書に記載がなければまずいことになる

安倍首相はこう言う。「ホテルが領収書を出し、そこで入ったお金をそのままホテルに渡していれば、収支は発生しないため、政治資金規正法上の違反にはあたらない」

安倍事務所が「桜を見る会ツアー」の参加者を募集しているのだから、ふつうなら、集金したものは政治資金の収入、ホテルに支払ったのは政治資金の支出となるはずだ。その収支を報告書に記載していない点については、やはり政治資金規正法違反の疑いが濃いといえよう。

そもそも、安倍首相が言うように、「ホテルが領収書を出し、そこで入ったお金をそのままホテルに渡す」というやり方は、順序があべこべだろう。

お金をもらっていないのに、日本を代表するホテルが領収書を出すなどということがあるだろうか。先にホテルの領収書が欲しいなら、安倍事務所が想定人数分を立て替え払いしておいて、その人数分の領収書を受け取り、受付で宴会料金と引き換えに手渡すという以外に方法はないのではないだろうか。

安倍首相の説明では誰も納得できないだろう。ぶら下がり取材では時間も限られ、突っ込んだ質問ができない。言いたいことだけ言って、さっと立ち去るスタイルでは安倍首相に好都合でも、肝心なところがわからない。

真相解明は、安倍首相さえその気になればたやすいことだ。安倍事務所が何年もにわたり同じやり方で続けてきたツアーであり、多忙なはずの安倍首相が二日連続でこのための時間を空けておくほど重要な行事である。すみやかに国会で説明責任を果たし、議員たちが心置きなく国内外の重要課題を議論できるようにするのが、首相としてのつとめだろう。

image by: 安倍晋三 - Home | Facebook

新恭(あらたきょう)この著者の記事一覧

記者クラブを通した官とメディアの共同体がこの国の情報空間を歪めている。その実態を抉り出し、新聞記事の細部に宿る官製情報のウソを暴くとともに、官とメディアの構造改革を提言したい。記者クラブを通した官とメディアの共同体がこの国の情報空間を歪めている。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 国家権力&メディア一刀両断 』

【著者】 新恭(あらたきょう) 【月額】 初月無料!月額880円(税込) 【発行周期】 毎週 木曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • ニューオータニ関係者に取材して判った桜を見る会前夜祭の「嘘」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい