小さな問題を解決したい人が人生の大きなテーマを見つけるべき訳

shutterstock_324606446
 

私たち現代人は、ついつい大きな流れや目標を見失い、小さな悩み事にとらわれてしまうことが多いものです。今回の無料メルマガ『サラリーマンで年収1000万円を目指せ』では著者の佐藤しょ~おんさんが、「人生で大きなテーマを見つけられれば些細なことは気にならなくなる」として、その理由を個人的なエピソードを交えつつわかりやすく解説しています。

人生のテーマを考えよう

人生どこに喜びを見出すかで、やるべきことが変わって来ます。そもそもそんなことを考えられるようになったのは、正社員になって生活が安定して、給料が増えてからです。それ以前は、どうやって今月生活するか、次の給料日までどうやって凌ぐのかだけが、最も大事なイッシューでしたから。

逆に言えば、安定した生活をしていて、明日のご飯の心配をしなくて済む人は、須くこの問いに応えられるようになるべきなんです。というか、このテーマを考えずに生きるのって、獣の生き様と大差ありませんから。衣食住が満たされて満足していたら、我が家のワンコと同じですよ。

人生に於いて大きなテーマを見つけられたら、それ以下の小さなテーマで発生する面倒な問題は、完全に雑事になります。つまり、

 ● そんなのはどうでも良い問題なんだよね

って言えるようになるんです。

私のところにもあれこれと相談ごとが来るわけですが、その多くが小さな枠の中の瑣末な問題で、この程度の問題を人生に於ける一大事だと考えているから、いつまで経っても問題が解決しないんです。それを理解するためには、もっともっと大きなテーマに取り組まなきゃならないんです。

このメールマガジンの読者さんの多くは、生活に困っていないんでしょ。それなりに不自由なく生きているんでしょ(そこに問題がある人は、全力でそこから脱出してください)。

だったら、生活の枠を超えた遠大かつ壮大なテーマをひとつ持つべきなんです。言葉を換えて言うと、ライフワーク、あなたがこの世に生を受けた理由みたいなことを考えるべきなんです。

なぜこんなことを言っているのかというと、これを決めて、それに取り組み出したら、それ以下のレベルの問題が視野に入ってこなくなって、人生がラクに生きられるようになるからなんです。また、今まで青息吐息で生きていた人たちは、人生が好転します。つまり、生活がちょっと厳しいとか、会社であまり評価されていないとか、夫婦仲がイマイチとか、俗世間であれこれと困難を背負っている、その困難、問題が解決の方向に向かうはずです。

どうしてそうなるのかというと、あなたがライフワークとしてもっと大きな問いを背負ったからです。そうしたらそれ以下のミジンコみたいな問題は、もうすでに問題ではなくなるんですよ。ミジンコの大きさなのに、恐竜に襲われたかのように考えているから、その問いに対する適切な解が手に入らなかっただけなの。これを正しくミジンコの大きさだと理解できたら、ミジンコなんですからあっという間に解決するに決まってるんです。人間の認識なんてその程度のモノなんです。

問題って、それが大したことないと認識できたら解決に向かうんです。大したことで、これは解決させられないと考えると、いくらでもこじれて行くモノなんです。これは心理上の問題なんですよ、我々レベルの人間なら。あなたがアメリカ大統領で、世界の平和と安定に重要な役割を担っているというのなら、話は別ですよ。

だからこの程度のことは、大した問題ではないのだと、こころから思えるような大きなテーマを持ってしまったら、大したことのない問題は、本当に簡単に解決するんです。

結婚当初、私にとっては家人と私の母親との関係問題って、非常に重たい悩みだったんです。しかも私の母親は、一筋縄じゃいかない人なので、頻繁に揉めごとが起こるわけですよ。ところが田舎に移住して、甥っ子を世話するようになったら、母親のしでかす問題が矮小化したというか、甥っ子と比較したらどうでも良いようなモノに思えて来たんです。そうしたらいつの間にか、ほとんど解決していました。今じゃ、これが問題だとすら思えませんから。母親の人格が高くなったとか、性格が良くなったとか、話が通じるようになった、みたいなドラスティックな変化があったわけじゃないんですよ。

偏に私が、この程度のことは問題ではないのだと思えるようになったら、実際に大した問題じゃなくなったんです。ま、欺されたと思ってやってみて下さい。

image by: Shutterstock.com

佐藤しょ~おんこの著者の記事一覧

高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て無料で公開。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信する。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 サラリーマンで年収1000万円を目指せ。 』

【著者】 佐藤しょ~おん 【発行周期】 平日刊

print

  • 小さな問題を解決したい人が人生の大きなテーマを見つけるべき訳
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け