千代田区民に12万円給付で波紋。区長虚偽発言の「疑惑隠し」か

2020.07.22
139
by 編集部サトシュウ
 

千代田区以外にも自治体独自の給付金

東京都では千代田区以外に品川区が区民全員に3万円を配布することを決めた。中学生以下には1人あたり5万円。事業費は135億5千万円を見込んでいる。

宮城県女川町は国の給付金を申請した町民に、「感染症対策給付金」と名付けた2万円を上乗せした。感染拡大の影響を受け、家計負担が増えていることを考慮したといい、対象となる町民は約6400人だ。

同様に、和歌山県紀の川市、長野県御代田町もそれぞれ1万円を給付金に上乗せしている。

一方、全国的に多かったのが、国の給付金の対象から漏れた新生児に対して、独自の現金給付を実施する動き。千葉県習志野市は今年4月28日から来年4月1日までに生まれた新生児に、国と同額となる10万円の支援金を支給する。宮城県気仙沼市も同様に対象期間内の新生児に対して、10万円給付することを決定した。
【関連記事】
品川区は給付金3万支給へ。コロナで鮮明、勝ち組と負け組の自治体

ネットの反応「ただのばらまき政策」

突然飛び出した、東京都千代田区の全区民一律12万円支給方針。千代田区以外に在住している都民にとっては不公平感があるのは確かで、ネット上ではさまざまな声が上がっているようだ。

これは、バラマキだろう!

千代田区、全区民に12万円の「コロナ対策」 「疑惑隠しのばらまき」との声も:東京新聞 TOKYO Web https://t.co/xoTDY9bhE6

— Livestrong Yusuke (@LivestrongPhoto) July 21, 2020

なるほど。金をばら撒く時は理由があるのね。

千代田区、全区民に12万円の「コロナ対策」 「疑惑隠しのばらまき」との声も https://t.co/Iw4D53JLXy

— YASU (@YASU90273946) July 22, 2020

ある区議は「これまで、コロナ対策の要望に応えてこなかったのに、刑事告発の話が出てきたので、慌てて給付金の施策を考えたのではないか」といぶかる

千代田区、全区民に12万円の「コロナ対策」 「疑惑隠しのばらまき」との声も:東京新聞 TOKYO Web https://t.co/xNufNYnvoE

— 長嶋 修 不動産コンサルタント さくら事務所会長 (@nagashimaosamu) July 22, 2020

これで疑惑隠しになるかは別として、そう勘繰られる施策に80億円かあ。

千代田区、全区民に12万円の「コロナ対策」 「疑惑隠しのばらまき」との声も:東京新聞 TOKYO Web https://t.co/XYOrn8QKTG

— 小川慎一/Shinichi Ogawa (@ogawashinichi) July 22, 2020

疑惑隠しだろうが、お金はお金。どんな思惑があろうともそのお金で助かる人はいくらでもいる。疑惑はその後で好きなだけ追求すればいい。
千代田区、全区民に12万円の「コロナ対策」 「疑惑隠しのばらまき」との声も:東京新聞 TOKYO Web https://t.co/twN28mE0UE

— 店主 (@Tee_vitamin) July 22, 2020

千代田区にきちんと「住んでいる」人口は少ないからねえ。オフィスばっか。企業多く就業人口は多いし税金はがっぽり入るけど、住んでる人自体は少ない。そりゃばらまき可能だよね。ほとんどはお金なくても困らない富裕層だらけだけど、それはしかたないこと。https://t.co/Eqq0NpGren

— kurikuri321 (@kurikuri321) July 21, 2020

千代田区民に12万の給付って、ふざけんなよ‼️差別だ‼️ https://t.co/ZgPEg8mtWQ

— ホリケン⛩️彼女が夢 (@donichiLOVE) July 22, 2020

東京の区長にはここまで権限があるのか!?

千代田区、全区民に12万円の「コロナ対策」 「疑惑隠しのばらまき」との声も:東京新聞 TOKYO Web https://t.co/QMoZH2lEL6

— 不惑悠 (@DORANEKOMARU) July 21, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source : 東京新聞

image by : shutterstock

print
いま読まれてます

  • 千代田区民に12万円給付で波紋。区長虚偽発言の「疑惑隠し」か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け