大坂なおみに嫉妬し「日清の不買運動」を煽る人々の心の病と共通点

2020.09.14
1665
by 編集部サトシュウ
 

多くの企業が大坂なおみ選手を支持

「彼ら」が頑張って煽っているわりには(当たり前と言えば当たり前だが)、ネット上ではスルーされている日清の不買運動。そもそも日清の商品をボイコットしたらどうなってしまうのか考えてほしい。カップヌードルやチキンラーメンはもちろん、どん兵衛すら食べられなくなる。業務スーパーの大黒醤油ヌードルあたりで代替するつもりなのだろうか?

また、日清だけではなく、他のスポンサー企業のボイコットも始まってしまったら大変だ。NIKEのスニーカーも履けない、資生堂の化粧品も使えない、シチズンの時計もつけられない、Mastercardで支払いもできない…あれもこれもボイコットすると生活が成り立たなくなってしまう。

大坂なおみ選手が抗議しているのは、あくまでも人種差別問題であって政治問題ではない。これを政治問題と捉えてしまうところに「彼ら」の病理が隠されているのかもしれない。ともかく、大坂選手が全米オープンの女子シングルスで2度目の優勝を果たしたことを、あらためて祝福したい。

Twitterの反応

image by : Leonard Zhukovsky / shutterstock

print
いま読まれてます

  • 大坂なおみに嫉妬し「日清の不買運動」を煽る人々の心の病と共通点
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け