BTSのグラミー賞獲得はなぜ「難しい」か? back numberとコラボ『シグナル』主題歌で世界覇権狙うも、立ちはだかる高い高い壁…

2021.02.16
10
by tututu
shutterstock_763059058
 

韓国の人気男性アイドルグループ・BTS(防弾少年団)が坂口健太郎(29)が主演を務める映画『劇場版シグナル  長期未解決事件捜査班』(4月2日公開)の主題歌を担当することがわかった。新曲「Film out」は3人組ロックバンド・back numberとのコラボ曲で、一部音源が予告映像で公開された。

新曲はジョングクと清水依与吏の共作

今回の映画は韓国の同名ドラマをリメイクし、2018年に放送された連続ドラマ「シグナル  長期未解決事件捜査班」の劇場版。坂口演じる刑事の三枝が謎の無線機で過去に生きる刑事と通信しながら未解決事件の解明に挑む姿が描かれる。

ドラマ版の主題歌「Don’t Leave Me」を書き下ろしたBTSに映画関係者が再びオファー。

音楽番組出演をきっかけに面識があったback numberにBTSが楽曲プロデュースを依頼し、今回のコラボレーションが実現した。

主題歌に決定した「Film out」はしっとりと聴かせるバラード曲。

ベースとなるメロディラインを清水依与吏(back number)が作成し、そこへジョングク(BTS)が新しいメロディを提案するなどなどして完成させた。

ファンたちの間では、「まさかのコラボ!早くフルで聴きたい」「曲も映画も待ち遠しい」「これは最強の日韓コラボなのでは?」「BTSに楽曲提供ってback number凄いな」など、早くも期待する声が上がっている。

【関連】吉岡里帆、Fカップボディ披露は元彼・佐藤健への当てつけ?“脱いで”掴んだ春の連ドラヒロイン

BTSはアリアナ・グランデともコラボか

back numberだけではない。BTSは世界的なトップアーティストとのコラボレーションも行おうとしている。

そのお相手は、アメリカの人気歌手、アリアナ・グランデ(27)。

BTSとアリアナコラボの噂はこれまでにも何度かささやかれてきたが、まだ実現していない。しかし、今回の話は信ぴょう性が高いのではとみられている。

お互いにファンであることを以前から公言しており、メンバーのRMも昨年行われたインタビューの中で、「僕らはいつだってアリアナとコラボしたいと思っている」とコメント。

【関連】井上公造氏が明かす、前田敦子と勝地涼の離婚騒動でタブーだった事

その思いは強いようで、「僕らとコラボしてください、アリ!」と熱烈なラブコールを送っている。

昨年のグラミー賞でBTSのリハーサルを見学したというアリアナは、RMのインタビュー映像に返信する形でツイッターを投稿。

「正直……彼らが何かのリハーサルを行ってる様子を見学することができたんだけど、今まで私が見た中で最も素晴らしかった。これは冗談じゃないよ。私叫んでたんだから。ずっとそのことばかり話してて、今も話すのを止められない」と興奮した様子でツイートしている。

【関連】嵐の活動再開が「2年後」の現実味。松潤の大河PR、都内でヒマする大野、低い視聴率に苦しむ相葉

現時点でBTSやアリアナ側からは、コラボに関して特別な言及はないが、水面下で話が進んでいる可能性もあり、今後驚きの発表があるかもしれない。

print
いま読まれてます

  • BTSのグラミー賞獲得はなぜ「難しい」か? back numberとコラボ『シグナル』主題歌で世界覇権狙うも、立ちはだかる高い高い壁…
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け