田中みな実が芸能界から「干される」?古巣斬り捨てでTBS激怒、女優気取りの“あざとい”戦略が裏目に

2021.03.03
23
by tututu
田中みな実_3月
 

バラエティ番組だけではなく、ドラマにも出演するなど大活躍を見せている、元TBSアナウンサーの田中みな実(34)。「あざとかわいい」女性としてすっかり売れっ子となった田中だが、ここのところその評判を落としている。出演していたレギュラー番組を降板するなど、女優路線へと本格シフトしたことが影響しているのだ。

2つのレギュラー番組降板で古巣を斬り捨て

田中はこの3月いっぱいで、局アナ時代から出演を続けていたTBS系バラエティ『ジョブチューン』と『有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉』の2番組を降板することがわかっている。

『ジョブチューン』は2013年から、『有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉』は2012年から続く、どちらも長寿番組。田中はお試しの単発番組であるパイロット版から出演していた。

田中は2014年にTBSを退社し、フリーアナウンサーに転身しているが、その際に「ギャラは安くても良いから続けさせてほしい」と関係者に直訴。引き続き出演が決まったとされている。

【関連】吉岡里帆、ヌード解禁間近の怪情報!? 上位互換の16歳美女・米倉れいあが台頭、残された道は「脱ぐしかない」のか

そのような経緯があったため、売れっ子になった今でも田中のギャラは1本数万円と激安。収録時間も長いため、少し割の良いバイトくらいにしかならない。

今後は女優業に本腰を入れていきたい田中にとっては、スケジュール調整も難しいこの古巣2番組が足を引っ張る形になってしまったのだ。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「TBSのレギュラーを降板した一方で、『グータンヌーボ2』(関西テレビ系)、『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)のレギュラー番組は引き続き出演します。おかしいですよね?結局はこれらの番組を天秤にかけ、ギャラが安い古巣TBSの2番組を降板することにしたとみられています」

10年近く携わった番組を切って、他局の番組を取った田中。これにはTBSの関係者たちは怒り心頭だという。

「田中さんは昨年8月にフリーアナウンサーの事務所から、広末涼子さんや戸田恵梨香さんなど女優が多く所属する事務所へ移籍しています。本格的に女優路線へと転向するのは良いのですが、切られたTBS側としては『だったらすべて降板しろよ』というのが本音です。『田中みな実は女優気取りで勘違いし始めた』と大激怒しているといいます」(前出・芸能記者)

テレビの業界は意外と狭い。こうした評判はすぐに色々なところへ広まってしまう。古巣から買ってしまった反感。もしかしたら、その代償はこれからの女優生命に大きく響いてくるかもしれない。

【関連】嵐 大野智が引退間近の危険水域?シンママ元カノが恋人関係に言及、本人は『Voyage』“最後”発言で再始動は絶望か

『グッとラック!』後番組の帯番組MCを辞退

低視聴率のため、この3月で番組終了が決定している朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)。その後継番組として4月からはお笑いコンビ・麒麟の川島明(42)がMCを務める『ラヴィット!』がスタートする。

番組はニュースを扱わず、生活情報をメインに紹介していくといい、これまでの方針から180度転換。TBSとしては大きな勝負に出た形だ。

FLASHによると、そのMCに川島とともにオファーを受けていたのが田中みな実だという。

新番組はかつて同局で放送されていた『はなまるマーケット』(1996~2014年)のようなスタイルを目指していたといい、女性人気の高い田中はうってつけ。

しかし、田中はこのオファーを断った。

「新番組でチーフプロデューサーを務めるのは、『ジョブチューン』から移動してきた人物です。いわば、フリー転身後も田中の面倒を見てきた恩人のような存在。この春の改編の目玉の番組ですから失敗することはできません。プロデューサーとしては田中さんの人気にあやかりたかったところですが、それを田中さんが拒否したことになります」(前出・芸能記者)

フリー転身後も使い続けてくれたプロデューサーの恩を仇で返す形になってしまった田中。

【関連】フワちゃん、生放送で“乳首ポロリ”も人気凋落の危険。治らない遅刻癖、横柄なマネージャーの悪評でタレント生命ピンチか

帯番組を担当することでスケジュールを奪われるのは避けたかったとみられるが、逃がした魚は大きかったと思われないよう、女優業に邁進していくしかない。

print
いま読まれてます

  • 田中みな実が芸能界から「干される」?古巣斬り捨てでTBS激怒、女優気取りの“あざとい”戦略が裏目に
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け