田中みな実が芸能界から「干される」?古巣斬り捨てでTBS激怒、女優気取りの“あざとい”戦略が裏目に

2021.03.03
23
by tututu
 

強さを弱さを巧みに使い分ける田中みな実

本格派女優への道を目指して攻め続ける田中みな実。一見すると強気な側面ばかりが目立つが、実は弱さも併せ持っている。

悪女を怪演して評価を一気に上げたドラマ『M 愛すべき人がいて』でも、「やめたい」とこぼしていたといい、自分にできるのか不安で仕方がなく、逃げたがっていたとされている。

それは、肘で美巨乳を隠す肘ブラのセミヌードを披露して称賛された、2017年9月発売のファッション誌『anan』の表紙でも垣間見られた。

東京スポーツによると、『anan』の発売前に写真を確認したところ、「ちょっとエッチすぎないですか」としり込みし、セミヌードの公開をやめたいと拒否していたという。

【関連】森七菜が「オンナに嫌われる女優」の代表に!? 舌ペロぶりっ子に女子イライラ、主演映画公開も“裏の顔バレ”で陰口の集中砲火を浴びる苦しい時間帯に

田中といえば、女子アナらしからぬ思い切った行動を取ることで注目されてきたが、その一方で繊細な一面も持っている。

強さだけではなく、そうした弱さも隠さないところに女性たちからの支持が集まるのかもしれない。

“ライバル”鷲見玲奈が田中みな実を猛追

とはいえ、そうも言っていられない事情がある。それはテレビ東京からフリーアナへ転身した鷲見玲奈(30)の存在。

NGなしの「何でもやります」精神で、2020年4月のフリー転身後は飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍。わずか1年足らずで田中の地位を脅かすまでになっている。

局アナ時代から有名だったGカップの豊満ボディで、男性ファンを悩殺する鷲見。

最近はバラエティ番組だけではなく、女優としてドラマにも出演し、今年1月に放送されたドラマ『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ系)ではキスシーンまで披露した。

関係者の間では「きちんと芝居ができていた」と評価が高く、今後も女優としてのオファーが続くとみられている。

実際にCMの現場では、キャスティングの際に田中さんと鷲見さんが同列に扱われ始めています。違いがあるとすれば、紹介する商品が女性向けなら田中、男性向けなら鷲見といった感じです。CMギャラはまだ田中さんの方が高いようですが、クライアントとご飯やゴルフにも積極的に行く鷲見さんの方が、すでにCM業界ではリードしているという声もあります」(前出・芸能記者)

実年齢では鷲見の方が4歳若く、フリー転身間もないため勢いもある。一部では田中の前で鷲見の話は禁句になっているといい、意識していることは間違いない。

【関連】花田優一氏に法的手段も。貴乃花「ガチギレ」の裏側を芸能関係者が明かした

他局とはいえ、後輩である鷲見からの猛追を受ける田中みな実。女優業で先を越されるわけにはいかない。そのためにも、バラエティを少しずつ卒業し、本格派女優への道を歩んでいくことになりそうだ。

print
いま読まれてます

  • 田中みな実が芸能界から「干される」?古巣斬り捨てでTBS激怒、女優気取りの“あざとい”戦略が裏目に
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け