木村拓哉に二宮和也 “女帝”と化したジャニーズ妻が夫をコントロール。V6森田は退所 岡田は残留で明暗分かれる

2021.03.16
14
by tututu
 

ジャニーズから森田剛を退所をさせた宮沢りえの狙い

俳優業に専念するため、ジャニーズ事務所を退所することを決めた森田剛。所属するV6は2021年11月1日をもって解散。森田の退所によってComing Centuryは活動を終了、20th Centuryは存続するとしている。

ここまで誰ひとりとして欠けることなく、26年間走り続けてきたV6だけに、解散発表は多くの人たちを驚かせた。

メンバー同士の不和などもなく、ちょうど良い距離感で過ごしてきた6人だが、なぜ森田は事務所退所の道を選んだのか?そこには森田の妻・宮沢りえ(47)の存在が影響しているようだ。

2016年の舞台『ビニールの城』での共演がきっかけで交際し、その2年後に結婚した2人。当時、森田は俳優業をメインにしていたものの、活動の場はほとんどが舞台。一方、岡田准一(40)は数々のドラマや映画で活躍、かなりのグループ内格差が生じていた。

「森田さんは俳優としての実力を認められていたものの、なかなか大きな役のオファーがきませんでした。そんな中、妻のりえさんは個人事務所で自由に活動。森田さんはこのままジャニーズ事務所にいても俳優としての先が見えている。だったら一人で飛び出して、もっといろいろなことに挑戦してみたいと思ったようです」(前出・芸能記者)

悩む夫の背中を押したのはりえだ。出会ったきっかけが舞台の共演ということもあり、森田の実力は一番理解している。

メンバー同士の話し合いが行われるようになったのは2019年春頃からといい、森田が結婚を機に、りえの影響を受けたことは間違いない。

森田のジャニーズ退所の裏にはりえの後押しがあり、それがV6解散へとつながっていったようだ。

【関連】始まった「ジャニーズJr.の奪い合い」 辞めジャニ集めて赤西&手越は新事業、海外挫折で消滅間近の山Pも合流か

宮崎あおいは岡田准一の退所を思いとどまらせる

一方、森田とは対照的にV6の脱退、ジャニーズ事務所退所を“踏みとどまらせた”ジャニーズ妻もいる。岡田准一と結婚した宮崎あおい(35)だ。

岡田はNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で主役を務めるなど数多くの作品に出演。今や日本を代表するアクション俳優のひとりとまでいわれている。

それだけに、岡田は俳優とアイドルの狭間で常に気持ちが揺れ動いていたようだ。

「撮影現場にいる時は常に演技のことばかり考えて挑んでいるのに、V6に戻ればアイドルとして歌って踊って、笑顔を振りまかなければなりません。そのギャップの大きさに岡田さんは悩んでいたようです。岡田さんほどの実績と実力があれば、ジャニーズを離れても1人で活動していけますからね」(前出・芸能記者)

しかし、それを思いとどまらせたのは妻である宮崎あおい。見失いがちな“現実問題”を岡田に突き付けたという。

「2017年に結婚した2人ですが、翌年にはお子さんが生まれています。さらに東京・世田谷区に5億円ともいわれる豪邸を建築しました。とてもじゃありませんが、すべてを投げ打って、新しい道へ進むような状況ではないのです。岡田さんは仕事も順調でジャニーズにいれば安泰。もし、独立してジャニーズから“目をつけられる”ようにでもなったら、今の幸せが一瞬で崩れてしまいます。宮崎さんはそれをわかって夫を説得したのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

【関連】嵐 大野智が引退間近の危険水域?シンママ元カノが恋人関係に言及、本人は『Voyage』“最後”発言で再始動は絶望か

まさか森田が事務所を退所して、V6が解散するとは岡田も思っていなかったのかもしれない。岡田にとっては俳優として活動しやすくなったといえそうだが、それをもたらしたのも、妻である宮崎の助言があったからかもしれない。

print
いま読まれてます

  • 木村拓哉に二宮和也 “女帝”と化したジャニーズ妻が夫をコントロール。V6森田は退所 岡田は残留で明暗分かれる
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け