女優のん(27)“年収1億超”大復活の裏で不穏な空気。「洗脳」の呪縛が能年玲奈超え再ブレイクを阻む恐れも

2021.04.02
837
by tututu
 

都心のタワマンで一緒に生活する人物とは

芸能界で2度目のブレイクをめざす能年玲奈改め、女優・のん。年収1億円とも言われる順調ぶりは嘘ではないようだ。

Smart FLASHによると、のんは東京都心にある、家賃40万円の豪華タワーマンションに最近引っ越したという。

地上50階以上あるという大規模タワーマンションで築年数は10年ほど。現在の販売価格は新築時の1.3倍から2倍ほど値上がりしているといい、70平米で1億円を超える高級マンションだ。

コロナ禍で苦しむ芸能人も大勢いる中、なかなかこの規模のタワマンに住むことはできない。のんの仕事が好調だということを物語っているだろう。

そんな豪邸に1人で住んでいるかというとそうではない。実はこの同居人に問題があるのだ。

【関連】木村拓哉が「おじさん」認める自虐。“タブー解禁”は静香が画策?Koki,大炎上で見せる父の顔とは

8年経ってものんの洗脳はいまだ解けず

2015年に当時所属していた大手芸能事務所から独立を図り、騒動となってしまったのん。テレビ局などは事務所と揉めることを恐れ、忖度した結果、のんは干されることになった。

その原因を作ったとされるのが、女性演出家のAさんだ。

「Aさんはのんさんに演技指導する中で、彼女を洗脳していったと言われました。厳しくダメ出しをして、『あなたは女優にならなきゃ生ゴミね』と言ったことから、“生ごみ先生”というあだ名も付けられました。のんさんは当時Aさんにだいぶ心酔していたようです」(前出・芸能記者)

芸能人が洗脳騒動を起こすことはよくある。他人を蹴落とし、勝ち抜いていかなければならない厳しい芸能界だけに、芸能人は心のすきを突かれやすいのだ。

最近ではフリーアナウンサーの小林麻耶(41)が、“子宮系”スピリチュアリストの夫に洗脳されたとして話題となった。

小林はレギュラー出演していた番組を降板し、所属事務所もクビに。騒動から数カ月後に夫と別居していることが明らかになり、少しずつ洗脳が解けているとみられている。

のんも小林のように元に戻る気配が感じられれば良いが、Aさんとの関係はすでに8年に及んでいるのだ。

せっかく順調に復活を遂げようとしているのに、それを邪魔する存在がすぐそばにいることになる。

【関連】白石麻衣が「エロキャラ」解禁。まいやんの“あの音”にファン悶絶、脱アイドル&セクシー路線で男漁りか

女優としての再ブレイクを目指し、一歩一歩前へ進んでいるのん。同じ過ちを繰り返さないよう、人間関係を含め自分を見つめ直した方が良さそうだ。

print
いま読まれてます

  • 女優のん(27)“年収1億超”大復活の裏で不穏な空気。「洗脳」の呪縛が能年玲奈超え再ブレイクを阻む恐れも
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け