白石麻衣、“オトコ食い”解禁の予兆。横浜流星に見せる女の顔、本格女優目指して「艶系路線」も視野か

2021.05.24
9
by tututu
白石麻衣②
 

昨年10月28日に行われた卒業コンサートをもって、9年間活動した乃木坂46を離れた白石麻衣(28)。ソロとして新たなスタートを切った白石は、これまで行ってこなかった恋愛トークも解禁するようになった。男性に対して積極的な意見を述べるなど、トークだけではなく実際の恋愛も解禁する様相を見せている。

白石麻衣が2年後の結婚を視野?恋愛トークでぶっちゃけ

白石は18日に放送された恋愛トーク番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ系)に、元乃木坂46の西野七瀬(26)の代役として登場。女優の長谷川京子(42)、田中みな実(34)らとともにMCを務め、ゲストの堀田茜(28)、横澤夏子(30)と恋愛トークを繰り広げた。

この中で白石は「センスのある人とか、ちょっとセクシーな方が好き。余裕というか大人の落ち着きがあって、しっかりしてる方がいい」と理想のタイプを明言。

さらに、理想のプロポーズについて「お家の中で何かしている日常の流れで『結婚しよっか』くらいがいい」と明かすなど、これまでには考えられなかった恋愛トークを解禁した。

【関連】大谷翔平に“20代黒髪女性”の影。交際疑惑の狩野舞子とは破局?年俸30億超を手にする結婚相手の行方

もともとは若いママに憧れていたという白石は、20歳くらいで結婚したいと思っていたといい、意外な一面を明かした。

そんな白石が結婚を真剣に考えるのは「30歳を区切りにみてます」と断言。タイムリミットはあと2年しかない。

グループ在籍時代は徹底してルールを守り、彼氏を作らなかったと言われる白石。脱退後は28歳の女性らしく恋愛に興味深々なのか、「気になる異性への仕掛け方っていうか、誘い方みたいなものがわからないので教えてもらいたい」と、共演者たちに“ガチ”相談。

田中からテクニックを伝授してもらうと、白石は「もらいますね」と答え、実践することを予告した。

【関連】石原さとみが戸田恵梨香に“激怒”で大モメ。『恋はdeepに』不調で主演失格の烙印、大胆セクシーカット披露も効果なし

厳しいソロでの戦いで見せた白石麻衣の“キャラ変”

乃木坂46在籍時代はクールビューティーなイメージが強かった白石だが、ソロに転身後は徐々にそのキャラクターを変化させている。

チャンネル登録者数 133万人を誇る自身のYouTubeチャンネルでは22日、仕事終わりの楽屋でカップうどんをすする様子を公開。眉間にしわを寄せながら豪快に食べる貴重な姿を披露した。

また、3月20日に公開された「【ASMR】咀嚼&言ってほしい台詞【ヘッドホン推奨】」と題された動画ではASMR、いわゆる“咀嚼音”の収録に挑戦した。

ヘッドフォンをつけ、大きなマイクの横できゅうりやりんご、板チョコ、ポテトチップス、海ぶどうなどの食べ物を口にしてその咀嚼音を披露。

動画の視聴者からは「めちゃくちゃゾクゾクした」「なんかいやらしすぎる」などの声があがった。

さらに、カメラ前に置いた怪しげな黒人形の耳元で、「大好き!」「今日も1日よく頑張りました。お疲れ様」などの“ささやき”もファンにサービス。

この明らかに男性のスケベ心を意識した動画は再生回数が108万回と大ヒットを記録した。

【関連】有村架純、佐藤健は断固“お断り”。「オトコ禁止令」で暴発寸前、徹底監視の仕事漬けで抱える深い闇

これまでは「かわいい」「美しい」で突き進んできた白石だが、ソロになったことでどうやら積極的に“キャラ変”を仕掛けているようだ。

print
いま読まれてます

  • 白石麻衣、“オトコ食い”解禁の予兆。横浜流星に見せる女の顔、本格女優目指して「艶系路線」も視野か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け