小林礼奈「蒙古タンメン中本」騒動に違和感。お客様は“神様”ではない

2021.06.15
181
 

「勝った」のは誰?

詳しく存じませんが、小林礼奈さんとは、あまり売れなかったグラビアアイドル、ものまねタレントを経て漫才コンビ「流れ星☆」の瀧上(TAKIUE)さんと結婚。その後、離婚して現在はシングルマザーということ。ご本人はご自分のことを「一般人」と称していますが、ブログは継続し、たびたび不用意な発言でプチ炎上を繰り返して話題になっています。

その小林さんは、今回の事件でこれまでのプチ炎上と違い、格段の注目を集めました。ネットニュースを超えてスポーツ紙や週刊誌からも注目され、地上波ワイドショーも取り上げ、ついにはTBSサンデージャポン出演にまで至りました。

すごいです。

これはやはり今回の騒動最大の勝利者といえるのかも知れません。日常的なただのネット上プチ炎上が、地上波キー局出演にまで至るという成果は、小林さんがタレントならば大成果といわざるを得ません。

蒙古タンメン中本社長の対応は?

もう一方の店側、蒙古タンメン中本社長の白根氏は、公式HPで経緯説明とお詫びを発表しました。接客業飲食業として、お客さんである小林さんへの対応に、店として問題があったということです。

YAHOOニュース等で騒がれているブログの件での、お詫びと状況説明

しかしビジネス誌コラムでは、言い訳をして店内カメラの様子まで分析した社長の態度は、お客様である小林さんの非をあげつらうことになり、飲食店としてだめだという批判もありました。

私は謝罪のプロではなく(←そう書いてるくせに!!)本当は危機管理のプロであり、飲食店やサービス業、それも大企業ではないところで現実の対応をさんざんしてきました。「お客様は神様」という間違った幻想を持つ経営者や現実を知らない人たちと、実際に店を運営する人は立場が全く違います。

1人3万円以上のコースを提供するフランス料理店ならどうか知りませんが、短い滞在時間でいかにお客を回転させるかが勝負のラーメン店はフランス料理ではありません。もっといえば店の求める客層ではない、「お子様連れで家族や知人とゆっくり食事」したい人はラーメン屋の客ではないと考えます。

print
いま読まれてます

  • 小林礼奈「蒙古タンメン中本」騒動に違和感。お客様は“神様”ではない
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け