片瀬那奈が“コカイン逮捕”彼氏で窮地。芋づる式に芸能人が一斉検挙?尿検査認めて謝罪も激怒したのはジャニーズファン

2021.07.28
1231
by tututu
片瀬那奈①
 

女優の片瀬那奈(39)の同棲相手とされる男性が7月上旬、コカイン所持の容疑で警視庁組織犯罪対策五課に逮捕されていた。当初は尿検査も家宅捜査も否定していた片瀬だったが、文春オンラインによると、一転して事務所がその事実を認めたという。結果は陰性だったというものの、この一連の報道で片瀬にも薬物疑惑の目が向けられてしまった。

同棲相手がコカイン所持逮捕で片瀬那奈が窮地に!?

片瀬那奈の同棲相手とされ、コカイン所持の容疑で逮捕されたのは、IT企業「クリッチ」前代表取締役社長の岡田英明容疑者(39)。警視庁はなぜかこの件を発表していなかったが、逮捕から3週間後に文春オンラインが報じたことで明らかになった。

2人は2015年頃から交際をスタートさせ、ここ数年は同棲生活をしていたとみられている。

警視庁組織犯罪対策5課は2人が生活を共にする東京都内の自宅を家宅捜索したものの、違法薬物はみつからなかったといい、片瀬の尿検査の結果も陰性だった。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「岡田容疑者と親交のある人物として、若手俳優や女優、大物歌手などの名前も取り沙汰されているそうです。彼らはもともと警察や麻取の捜査対象になっているようで、もしかしたら今回の件をきっかけに芋づる式の逮捕につながる可能性もあります」

【関連】木村拓哉が静香の暴走に激怒か。イタリア滞在中に夫婦仲にヒビ?koki,は炎上&cocomiは大コケでキムタク家族に起きている異変

岡田容疑者と交際関係にあったとなれば、当然片瀬にも疑惑の目が向けられていたはずである。

「片瀬さんの所属事務所は当初、交際も同棲もすでに解消していて、片瀬さんが家宅捜索や尿検査を受けた事実はないと否定していました。これを一転して認め謝罪したということは、さらなる驚きの続報記事が用意されているからかもしれません」

片瀬は大の音楽好きとして知られ、10代の頃から野外フェスやクラブに出入りし、テクノやハウス、トランスなどの音楽に精通していたといわれている。岡田容疑者ともそうした趣味を通じて知り合ったようだ。

「交際は2015年頃からといわれていますから、片瀬さんが岡田容疑者のコカイン所持をまったく知らなかったというのは厳しいかもしれません。彼女自体はシロという結果が出ていますが、今後は岡田容疑者の供述によって状況が変わってくると思われます」(前出・芸能記者)

片瀬那奈はこれまでにない窮地に追い込まれてしまったようだ。

【関連】韓流アイドルが中国で逮捕「死刑か去勢か」の窮地に。元EXOクリスの未成年性的暴行に高い代償、キムタク次女Koki,も“被害者”に

沢尻エリカ逮捕でも片瀬那奈に向けられた疑惑の目

そもそも片瀬の周りを見渡して、薬物関係で逮捕される人は初めてではない。

2019年11月には親友だった女優・沢尻エリカ(35)が、合成麻薬「MDMA」を所持していたとして、麻薬取締法違反容疑で逮捕された。

片瀬と沢尻は仲良くダブルデートをしたり、クラブに出入りしている写真などが撮られたこともあり、当然疑惑の目は片瀬にも向けられた。

しかし、片瀬は当時レギュラー出演していた情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)の中で、「悲しくて…もうショックで、驚きと本当に渦巻いていて。これだけ近くにいて何も知らなかったというのは本当に悲しいし、裏切られたような気持ち」と涙ながらに語った。

片瀬は疑惑を払拭させるべく、自ら毛髪鑑定と尿検査の実施を事務所に申し入れ、その結果シロであったことが報じられている。だが、これが波紋を広げてしまう。

「その用意周到な、まるで台本に書かれたような対応が逆に怪しいと言われてしまいました。尿検査はさかのぼって数日間の不使用しか証明できませんが、毛髪鑑定では数か月前まで調べることができます。したがって、少なくとも半年間くらいの使用は認められないと証明されたわけですが…」(前出・芸能記者)

一度向けられてしまった疑惑を晴らすのはなかなか難しい。その後、片瀬は10年間番組MCを務めた『シューイチ』(日本テレビ系)を降板することになるが、この薬物疑惑がまったく影響していないとはいえないだろう。

【関連】相葉雅紀に嵐の看板は重すぎた?崖っぷち続くソロ活動、『VS魂』テコ入れも迷走で終了危機、結局はメンバー頼みの厳しい現実

同棲相手とされる男性が逮捕されたことで、片瀬は今回どのような行動を取るのだろうか?注目が集まっている。

print
いま読まれてます

  • 片瀬那奈が“コカイン逮捕”彼氏で窮地。芋づる式に芸能人が一斉検挙?尿検査認めて謝罪も激怒したのはジャニーズファン
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け