“ギャラ飲み女子”が客の財布から50万円抜き取る。動画拡散で身元特定&驚きの素顔、スリを犯罪と思わない危険な女たち

2022.05.23
128
by たいらひとし
shutterstock_1124933309
 

SNSで衝撃的な動画が拡散された。謝礼金をもらって飲み会に参加する、いわゆる“ギャラ飲み女子”が客の財布から現金50万円を奪ったとされる動画だ。これがTwitter強者に拡散されると、翌日女子の身元が特定され、被害者は現金の返却を迫ったが、女子は「盗んだのは1000円」と言い逃れしたという。

ギャラ飲みスリ女子を捕獲!その素顔にも驚愕の声が

その動画が流れたのは5月20日のこと。

「最近ギャラ飲みの治安も悪すぎる……こんなのグルチャに流れてきたよ。現金50~60万盗んだ女やべーよ……」というつぶやきに添付されたモノクロ動画には、客がダーツに興じている隙にギャラ飲み女子が客の財布から素早く札束を抜き取り、自分の鞄に入れる姿が映し出されていた。

その動画を発見したのがTwitter強者の一人の滝沢ガレソさん。滝沢さんは秀岳館のサッカー部監督の恫喝音声を直接提供されたという、フォロワー数44万を誇るネット界随一の情報屋である。

拡散された動画をキャッチしたのが、「令和の虎」の違法賭博疑惑を暴いたことで知られいるZ李さんだ。

今回も都内に張り巡らされた情報網のおかげか、翌日にはスリ女子は特定され、本人に証拠動画を見せつけると、あっさりと犯行を認めた。

しかし、「絶対に1000円しか盗んでいない」と言い張り、ネット民をあきれさせる事態になっているという。

さらにスリ女子のギャラ飲みアプリで公開されている画像と実物とのギャップも衝撃的だった。InstagramにはKPOPのガールズグループの一員のような美女がいたのだが……

その後、いくつかのスリ動画がZ李氏のもとに届き、いずれも本人の身元が特定されている。

【関連】パパ活界隈で梅毒が大流行。20代女性に急増&出会い系アプリで数珠繋ぎ、簡単に性行為したが故の大きな代償

ギャラ飲みの仕組みとその危険性

「ギャラ飲み」はアプリを通じて客とギャラ飲み女子=キャストを仲介する仕組みだ。マッチングアプリに似ているというより、飲み会版クラウドソーシングサイトという方が近いかもしれない。ギャラはすべて客の財布から支払われ、アプリ運営会社は女子に支払われる手数料が収益源になる。

キャバクラやクラブなどの店舗でバイトするには抵抗がある。かといって、パパ活だと男性と1対1になることが多いため売春に繋がる可能性もあり、ギャラの未払いや身の危険もある。

飲みに行くだけでギャラが保証されているギャラ飲みは女性側にとっては、とても都合の良いシステムなのだ。

しかし、2月にはアプリ運営会社の税務調査で、ギャラ飲みで数百万を稼ぐ女性たちがほとんど無申告だったことが発覚し問題となった。

ギャラ飲み女子はアプリ運営会社から派遣されているので、身元は確かな人なのでは?という思いが客の油断につながる。

だが実際にはギャラ飲み女子はどんな素性かも分からない人物なので、店側がキャストの素性を保証する店舗型の夜遊びと違い、犯罪にあうリスクも高い。

【関連】リフレ“裏オプ”売春に捜査のメス。「Gなし本番3万円」聖地・秋葉原で摘発強化、逃げ出す業者が次に向かう場所とは?

ギャラ飲みを利用する客は高収入者が多い。現に今回の被害者は財布に現金50万円を持ち歩いていたとようだ。危険を避けるためにも、昔のように高級店で飲んだ方が安心だといえるかもしれない。

print
いま読まれてます

  • “ギャラ飲み女子”が客の財布から50万円抜き取る。動画拡散で身元特定&驚きの素顔、スリを犯罪と思わない危険な女たち
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け