小栗旬、『鎌倉殿の13人』終了後にロス移住を計画?第4子誕生で絶好調、目指すはハリウッドリベンジ

2022.08.02
3
ogurishun
 

視聴率は13%前後を推移し、評判も上々のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。主演の小栗旬に「今年の春頃に第4子が誕生していた」というニュースが突然飛び込んできました。まさに公私ともに順調といえる小栗、映画『ゴジラvsコング』で“ほろ苦デビュー”となったハリウッド進出を再び虎視眈々と狙っているといいます。一体、どのような計画があるのでしょうか。芸能記者歴30年のベテランジャーナリスト・芋澤貞雄さんが解説します。

第4子誕生の小栗旬が再び狙うハリウッド

『鎌倉殿の13人』で熟練された演技を見せる小栗旬に、突如おめでたいニュースが流れ芸能関係者を驚かせています。

『NEWSポストセブン』によれば、今年の春頃、妻の山田優が第4子を出産していたというのです。普段からスタッフらに“子供は多ければ多い程、楽しいョ”と漏らしていたとはいえ、4人目が誕生していたとは…。

積極的に育児に参加すると言われている小栗ですから、妻を労いながら、今頃は嬉しい楽しい汗だくパパとして過ごしているのでしょうね。

この『NEWS~』を読んで少々腑に落ちなかったのは、山田の妊娠から出産までのプロセスが完全に抜け落ちているという事実でした。

妊娠して体形に微妙な変化が生じていれば、普段山田のことを見慣れている記者たちも“あれっ…もしかしたら…”と感じるのが普通だと思います。

それが一切無くいきなり第4子出産ですから、小栗ファミリーの定点観測が疎かだったのでしょうか、それとも記者が見抜けなかったのか、小栗側が報道しないでくれとお願いしていたのかのどれかでしょうね。

ブログもインスタグラムも、ツイッターでさえ予約投稿が出来ますから、お腹が大きくなった時に外出などせず、ちょっと前の写真を投稿しておけばそれが最新画像として刷り込まれるわけですからバレずに済むというものです。

第4子出産もそうですが、この記事で私が印象的だったのが、小栗がハリウッドへの挑戦をまだ諦めていないという事実でした。

『鎌倉殿~』が撮了し、コロナ禍が一段落したら、再度今度は家族6人でロスに移住する計画だと、この記事の中では芸能関係者がコメントしています。

大河ドラマの座長を見事に務め上げ、役者としてスケール・アップした小栗が、今後我々にどんな演技を見せてくれるのか…期待していただけに“移住”の2文字は少し残念な気がしました。

【関連】キンプリ永瀬廉、“肉食系女優”との共演でどうなる?今後の俳優人生を左右する試練

print
いま読まれてます

  • 小栗旬、『鎌倉殿の13人』終了後にロス移住を計画?第4子誕生で絶好調、目指すはハリウッドリベンジ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け