復縁のプロが教える、恋人から「距離を置きたい」と言われた時の対処法

Valery Sidelnykov/ShutterstockValery Sidelnykov/Shutterstock
 

恋愛相手から「ちょっと距離を置きたい」と言われてしまった時、あなたならどうしますか? 言われたとおりにちょっとの間連絡を取るのをやめてみる? それとも離れつつあるかも知れない相手の心を必死につなぎとめようと頻繁に連絡を入れる? 正解は無料メルマガ『復縁・復活愛の方法~元カレ元カノとよりを戻す方法~』の中にあります!

本当に別れたい? 「距離を置きたい」の意味

最近ご相談を受けていて、「これは別れているのか??」という状況がいくつかありました。「とりあえず距離を置きたい」という相手からの申し出があったケースなど。距離を置く=別れと感じ、この状況下で「もう終わりだー!」と焦って相談をくださっています。

しかし、本当に終わっているのでしょうか?

答えはNOです。

この状況は終わりかけているけれど、相手はまだ決断しきれず、あなたへの情もあり、どうしたものかと考えあぐねている状態です。

ご相談の中で、距離を置きたいと言う相手の意見に不安になり、どうしても距離を置くことができず、何度も連絡をし、恋人を追い詰めた結果、別れに至った、というケースをよく目にします。

それは、相手が考えている時に、すがってしまうからです。

何度かここでも話したように、簡単に手に入るものは価値が低く、手に入りづらいものは価値が高い、と同じですが。

相手はあなたとの関係をどうしようか…と考えています。きっと別れたら傷つけてしまうし、自分もそこまでして別れるのもなぁとあなたへの愛情があるからこそ、傷つけることが嫌だと思います。

そこで、あなたが我慢をして距離を置くことで、相手はあなたとの楽しかった思い出、あなたのステキな笑顔、優しい声、良かったことを思い出します

それだけではなく、連絡をよく取り合っていたのに、それが無い。

少し物足りない気持ちになります。「やっぱり寂しいな」「やっぱり一緒にいようかな」という想いが湧いてきます。そして、「やっぱ頑張っていこう」という結論になります。

逆に、この『距離を置こう』の時期に我慢が出来ないと必死であなたは連絡を取るでしょう。

「私はイヤ!別れたくない」とか
「オレはそんなの納得いかない」とか
「まだ好きなんだよ」とか

何とか繋ぎ止めようとします。すると、相手は「やっぱりウザイ…」「やっぱり面倒くさい」と愛情が盛り上がるどころか、嫌悪感を感じるでしょう。

そして、結論は「やっぱムリ」となるのです。

なので、今これを読んでいるあなたが、結論待ちの宙ぶらりん状態なら、刑を待つ死刑囚のような気分でいるのではなく、「大切にされているからこその、貴重な一人の時間」と捉えて欲しいのです。

>>次ページ あなたが待っている間に起こる、相手の心境のプラスの変化とは?

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 復縁のプロが教える、恋人から「距離を置きたい」と言われた時の対処法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け