「うつ病は遺伝する」は本当か? 45万人を調べた最新結果が衝撃

shutterstock_337104812
 

いつ誰が罹ってもおかしくない「うつ病」ですが、ここに来て原因がストレスだけではない可能性が出てきたようです。無料メルマガ『Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報』では、米マサチューセッツ総合病院が発表した論文を取り上げ、うつ病の発症に「遺伝的変異」が関係している可能性を示唆しています。

うつ病は遺伝する

近年、うつ病に罹る人が非常に増えています。ストレスの多い社会が原因だと考えられていますが、それ以外に遺伝子の変異も関係していることが確認されたというニュースです。

これは、米マサチューセッツ総合病院(Massachusetts General Hospital)のRoy Perlis氏らが、米国科学誌ネイチャー・ジェネティクス(Nature Genetics)に報告した論文です。

大うつ病性障害MDDはうつ病として知られる精神疾患の一つで、今までも原因は遺伝要因と環境要因との複合と考えられていました。

しかし、遺伝的証拠が明らかにされていたのはアジア人だけだったため、その考えが広く一般的なものであるかどうかははっきりしていませんでした。

そこで研究チームは、欧州系の人45万人以上の遺伝子プロファイルを用いて研究を行いました。なお、このうち約12万1,000人には、うつ病の既往歴があったそうです。

その結果、MDDと関連性のある17種類の遺伝的変異が発見されたとの事です。そして今回の発見によって、「うつ病は遺伝的な脳の疾患」との認識が広まり、より良い治療法の開発が進むと考えられています。

image by: Shutterstock

印刷する

 

Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報
こっそり、目からウロコの情報をお教えします。世界の医学誌からの信頼情報のみです。専門家も知らない情報を先取りして、健康維持に。
<<登録はこちら>> 

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 「うつ病は遺伝する」は本当か? 45万人を調べた最新結果が衝撃
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい