【断捨離】なぜ買ってから3年以上経った服は捨てた方がいいのか

 

ここで問題は、過剰と判断する基準ですよね。このテーマは片付けセミナーでもお話している 重要なポイントです。この基準がマズいとどうやっても上手く行かないんですね。服の場合、有効な基準がいくつか存在しています。「サイズアウト」「3年以上経った」です。なんていうか、こう、客観的に明らかでしょ? 身長が伸びたり体重が減ったり増えたりして、体に合わなくなった服はどれほど高価で思い入れがあっても無意味です。だって着られないんだもん

3年以上というのは、ちょっと解説が必要ですよね。服には、旬があるんです。いわゆる流行というヤツです。これはアパレルメーカーが結託して勝手に作り出した幻想(こんなこと言っちゃいけないのか)ですが、それでも多少は気になるモノですよね。ところが、この流行がいつ来ていつ去ったのかシロートには解りにくいんですね。で、結果として、「まだ着られる…」と考え、クローゼットの肥やしになることが多いんです。

この解りにくい流行の風を一刀両断してくれるのが「年数」です。すなわち「3年経ったらすでに流行は去ったものと考えるのです。事実、そのくらいじゃないですかねえ? 逆にいうと、流行を追いかけない方は、年数で判断する必要はありません。おそらく服が多くなりすぎないはずです。だって、流行ではなく自分に似合うのかを判断基準にしているということなので、買うときに慎重に判断する からです。これはこれでアリですよね。

4月は新しいスタートの季節。もう着なくなった服は、思い切って断捨離してみてはいかがでしょうか?

image by: Shutterstock.com

 

真井花(まないはな)この著者の記事一覧

食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 システマティックな「ま、いっか」家事術 』

【著者】 真井花(まないはな) 【発行周期】 週3回(月水金)刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • 【断捨離】なぜ買ってから3年以上経った服は捨てた方がいいのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい