ふるさと納税の仕掛け人が語る、ブーム終焉の空気と未来のこと

 

~村上龍の編集後記~

「ふるさと納税」というシステムが、今後も長期的に続くのか、わたしにはわからない。

だが、「ふるさとチョイス」は、圧倒的な情報量、ページデザイン、親切なアップデートなど、サイトとして、驚くほどよくできている。

たとえ「ふるさと納税に何らかの変化が訪れても、「ふるさとチョイスの貴重なネットワークは機能し続ける気がする。

ネットワークは、交通網と同じで、時代状況の変化にも対応できる。

「ふるさとチョイス」というウェブサイトが生まれたこと、それは「ふるさと納税が果たした大きな貢献の一つかもしれない。

<出演者略歴>

須永珠代(すなが・たまよ)1973年、群馬県生まれ。大学卒業後、地元の自動車ディーラーに就職。その後、派遣社員やITベンチャー企業勤務を経て、2012年、トラストバンクを起業、社長就任。

source:テレビ東京「カンブリア宮殿」

 

テレビ東京「カンブリア宮殿」

テレビ東京「カンブリア宮殿」

この著者の記事一覧はこちらから

テレビ東京系列で毎週木曜 夜10時から放送。ニュースが伝えない日本経済を、村上龍・小池栄子が“平成カンブリア紀の経済人”を迎えてお伝えする、大人のためのトーク・ライブ・ショーです。まぐまぐの新サービス「mine」では、毎週の放送内容をコラム化した「読んで分かる『カンブリア宮殿』~ビジネスのヒントがここにある~」をお届けします。

bnr_720-140_161104

print

  • ふるさと納税の仕掛け人が語る、ブーム終焉の空気と未来のこと
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け