コスプレは自己実現? 米国版「コミケ」が日本と大きく異なる点

 

(3)人気の理由

NYデイリーニュースは、NYCCの人気の理由について、来場者の生の声を交え、自由に自己表現でき自分らしくなれる「自己実現」の場であることや、その「創造性」の高さなどがあると分析している。

日本には、このNYCCよりもさらに多くの人々が集まるコミケがあって、多くの関連報道が報じられるが、その人気の秘訣としてまっさきに「自己実現」がどうこうという話が出てくることなんて滅多にないだろう。

そもそも、「自己実現」とか、「自分らしくいること」などについて、日本では、あまり注目されたり語られることがないような気もする。

でも、実は、NYCCと日本のコミケの間では、まさにこの部分の意識に大きな違いが存在する。

前述のNYデイリーニュースの記事の中でも、特に、NYCCが「自己実現」の場であることを重要なポイントに挙げていて記事中のインタビューにこんな声:

”You can be yourself and no one’s going to judging you what you look like, what you’re wearing everyone’s just free to do what they want,”

Fox, 33, explained. “It’s awesome.”

「自分らしくいられて誰もあなたのことを判断しない。どんな見栄えだとか、何を着ているかとかについて。みんな好きなことを自由にできるのさ。素晴らしいことだ」フォックス、33歳

さらに、この記事の一番最後の締めの一言も「自己実現」に関する来場者の声なのだ:

“It’s a place where people don’t have to hide who they really are,”

said Jaedon.

「人々が本当の姿を隠さなくていい場所なのさ」ジョーダン

日本人の感覚からするとアメリカ人、特にニューヨークにお住まいの方々は、日頃から、かなり自由に本来の自分の姿をさらけ出し、自分らしく生きているように感じられるが、それよりもNYCCは、さらにもっと自由な場所ということらしい。

どうりで面白いはずだ。

image by: Phillip Maguire / Shutterstock.com

りばてぃこの著者の記事一覧

ニューヨークの大学卒業後、現地で就職、独立。マーケティング会社ファウンダー。ニューヨーク在住。読んでハッピーになれるポジティブな情報や、その他ブログで書けないとっておきの情報満載のメルマガは読み応え抜群。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 メルマガ「ニューヨークの遊び方」 』

【著者】 りばてぃ 【月額】 初月無料!月額880円(税込) 【発行周期】 毎週 水曜日 発行予定

print

  • コスプレは自己実現? 米国版「コミケ」が日本と大きく異なる点
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け