もしも「ギャル流行語大賞」の言葉をビジネス用に言い換えたら?

shigobi20171208
 

今年、ギャルたちの間で大流行した言葉を選出した、その名も「ギャル流行語大賞」。省略されすぎていたり、そもそもの語源がまったく不明だったりと、よくもまあ思いついたと褒めたくなってしまうようなそんな言葉たちを、なんと今回、無料メルマガ『仕事美人のメール作法』の著者・神垣あゆみさんが、ビジネスメールでも使える言葉に変換するというユニークかつ大胆な試みをおこなっています。

途中でその場を離れるとき

ガールズエンタメ情報サイト「grp by CROOZ」のランキングに多く登場したキーワードを年間で総計し、選出した言葉が「ギャル流行語大賞」として毎年、発表されています。

若者の流行語を使うことはないにせよ、それを社会人が使う言葉に言い換えるのは面白そうなので、今回、取り上げてみることにしました。「ギャル流行語大賞2017の5位から1位の言葉を紹介しそれぞれ言い換えてみましょう。

5位「フロリダ」

地名ではなく、LINEなどでやりとりしている相手に「お風呂に入るので離脱することを伝えるときに「風呂」と「離脱」を省略した言葉が「フロリダ」です。省略して短くまとめるのは流行語の特長のひとつでもありますね。

これをビジネスメールでも使える言葉に言い換えると……

  • 席を外します。
  • 退出いたします。
  • この辺で失礼いたします。

といったところでしょうか。「おいとま」「いただき立ち」という言葉もあります。主に招待を受けたり、訪問したりした先で使う大和言葉です。

おいとま」は、その場を去ること。「いとま」は「暇」と書き、暇な時とか、仕事を休むという意味がありますが、人と別れることも指します。「いとま」の尊敬・丁寧語が「おいとま」です。訪問先を後にするとき、「そろそろおいとまいたします」、訪問先を訪ねたときには「すぐにおいとましますので」のように使います。

いただき立ち」とは、ごちそうになってからすぐ席を立つこと。「立つ」とは、帰ることを意味し、食事をいただいて、すぐにその場を去る状態を指します。「いただき立ちで恐縮ですが、失礼いたします」のように使います。

印刷する

人気のオススメ記事

  • もしも「ギャル流行語大賞」の言葉をビジネス用に言い換えたら?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい