レジなし「Amazon GO」はコンビニの未来なのか? 中島聡が体験レポ

shutterstock_1010690680
 

以前掲載の「黒船は二度やってくる。Amazonはなぜコンビニ業界に乗り出すのか?」でも詳しく紹介したAmazonの新サービス「Amazon Go」。これをアメリカでさっそく体験したというメルマガ『週刊 Life is beautiful』の著者で世界的プログラマーの中島聡さんが、実際の使い心地と品揃えについて、詳しくレポートしています。中島さんがプロとして感じたAmazon Goの可能性とは?

Amazon Goを体験する

先週、たまたま近くで食事をする機会があったので、Amazon Goを体験して来ました。日本でも報道されたのでご存知の方も多いと思いますが、Amazon Goは一言で言えば、レジ無し・コンビニです。

Entrance写真 copy

入り口はこんな感じで、赤いジャケットを着た二人は店員です。本来ならばこの二人は不要ですが、まだ不慣れな人も多いので、案内係として常駐しています。

Amazon Goで買い物をするには専用のアプリをスマートフォンにインストールし、Amazonのアカウントと結びつけておくことが必要なので、その説明をしているのです。

そして店舗に入る際に、そのアプリのQRコードを入り口のゲート(下の写真)のスキャナーにかざすのです。日本の鉄道のゲートを通る時の感覚ととても似ています。

Gate写真

印刷する

人気のオススメ記事

  • レジなし「Amazon GO」はコンビニの未来なのか? 中島聡が体験レポ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい