結果にコミットで年商1000億。ライザップを生み出した社長の挫折

ライザップ カンブリア宮殿
 

いつも刺激的なビフォーアフターCMで話題の「ライザップ」ですが、最近ではダイエットのみならず英会話教室や高齢者の健康づくりのサポートなど、さまざまなジャンルの事業を手掛けているようです。しかし、同社の瀬戸健社長は、どの事業にしても「人を変える」という点では同じだと断言します。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。幼少期はクラスでビリだったという瀬戸社長を変えた「衝撃体験」とは?

年商1000億円!「2ヵ月で15キロ減」の裏側

証券マンの森田泰崇さん(40歳)は最近、体に嬉しい変化が起きているという。森田さんは今、ダイエットの真っ最中。森田さんの健康が気になっていた妻・陽子さんも日々、低カロリーの食事を作って応援している。

以前、森田さんの体重は100キロ近くもあった。始めてまだ1ヵ月半だが、既に10キロ減った。「ここまで減ったのは驚きです」と言う。劇的なダイエットの秘密が会社帰りに通うライザップだ。ポッコリおなかの人がまさに劇変する衝撃のCMで急成長。会員数は10万人に迫っている。

全国に123あるライザップの店舗。中へ入るとカラオケボックスのような個室が並んでいる。ライザップのダイエットは個室でのマンツーマンのトレーニングが基本。森田さんを担当するのは東京・自由が丘店トレーナーの白川裕也。元キックボクサーの強者だ。

50分間のトレーニングが週2回2ヵ月コースの料金は29万8000円+入会金5万円(税別)と、かなり高額だ。「かなりのお金を払っているので覚悟を決めてやっています」(森田さん)と言う。

ただしその料金はトレーニングのためだけのものではない。それが痩せるための食事管理だ。ある日の森田さんの昼食は海藻サラダ弁当。ライザップから指導されている食材を中心に使っている。毎食ごとに食事の写真を撮って送ると、すぐにそれを受け取ったトレーナーが善し悪しを判断してくれる。痩せ方に応じて、糖質をどれくらい制限するかなど、最適な食事をアドバイスしてくれるというわけだ。

「食事を見てコメントももらえるので、続けようという気持ちになります」(森田さん)

ライザップでは最初に決めた目標体重の実現に向け、担当トレーナーがつきっきりでサポートしてくれる。森田さんは2ヵ月目の計量で、15キロの減量を達成した。単なるトレーニングではなく、結果を出すことに徹底してこだわる。これが「結果にコミット」なのだ。

目標達成に自信を持つライザップならではの制度が全額返金保証。開始から30日以内なら、いかなる理由でも解約でき全額返金に応じてくれる。

そんな独創的ダイエットで急成長するライザップ。健康関連など、様々な企業を買収、今やグループ年商は1000億円に迫った。東京・新宿に本社を構え従業員数は既に5000人を超えている。

01

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 結果にコミットで年商1000億。ライザップを生み出した社長の挫折
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい