ここにも中国の影が。台湾は日本以上の少子化で国家存亡の危機

 

少子高齢化が深刻なのは、日本も中国も同様ですが、より深刻なのは台湾と韓国です。こうした国々においては、労働人口の減少は避けられません。中国の総人口は13億人とも15億人とも言われていますが、仮にその間を取って14億人だとしても、すでにインドに追い越されています。しかも少子高齢化問題は、どれだけ「どう改善するか」を協議しても、人の意思と決意で完全にクリアできる問題ではありません。日本の国会も、他の問題を棚に上げてでも、もっと早く真剣にこの問題に取り組むべきです。

中国も、少子高齢化問題が表面化して以来、一人っ子政策を廃止して少子化に歯止めをかけようとしていますが、すでに手遅れです。中国の若者世代は、経済的状況またはライフスタイルなどを理由に子供を多く持とうとしません。亡国の危機を感じた共産党政府は、国外から人材をかき集めています。例えば、日本の定年退職した技術者たちの誘致、台湾の大学教授や学生たちの誘致などです。こうした中国のなりふり構わぬ慌てぶりについては台湾と日本も学んでもいいでしょう。日台は、この問題について深刻な危機感を持っているとは思えないからです。

台湾は、蔡政権になってから経済成長率は伸びているにもかかわらず、人気は低迷しています。その理由としては、このメルマガでも取り上げたことのある年金制度改革問題をめぐる中国統一派の存在などがあるでしょう。台湾の医療制度はかなり質の高いものですが、台湾に流入してくる中国人に喰い物にされているという実態もあります。年金制度と医療制度の改革はなかなか難しい課題です。少子化がこれ以上昂進して医療制度や年金制度が立ち行かなくなる前に、日台政府は手を打つべきです。

image by: 中華民國行政院 - Home | Facebook

※本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2018年5月30日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー

※今月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

2018年5月分

  • 米朝首脳会談「中止」発表で、「中国外し」を狙ったトランプ/社会福祉が中国人に食い物にされていることが台湾の少子化の一因(2018/05/30)
  • 台湾で日本人への遺失物返還がニュースになる理由/一帯一路で激化するウイグルへの弾圧(2018/05/23)
  • トランプは中国を少しずつ潰すと決めた/でたらめな日台関係、台湾独立を主張する団体には要注意(2018/05/15)
  • 三カ国首脳会議の裏に潜む中韓の腹黒い対日戦略とは/台湾社会に混乱を引き起こす中国の工作活動、日本は大丈夫か(2018/05/08)
  • 南北首脳会談に漢詩を贈った中国の思惑/些細なことで日台離間を仕掛ける中国の姑息(2018/05/03)

※1ヶ月分648円(税込)で購入できます。

※本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2018年5月30日号の一部抜粋です。

黄文雄この著者の記事一覧

台湾出身の評論家・黄文雄が、歪められた日本の歴史を正し、中国・韓国・台湾などアジアの最新情報を解説。歴史を見る目が変われば、いま日本周辺で何が起きているかがわかる!

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」 』

【著者】 黄文雄 【月額】 初月無料!月額648円(税込) 【発行周期】 毎週火曜日

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • ここにも中国の影が。台湾は日本以上の少子化で国家存亡の危機
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい