そりゃ業績も上がらんわ。社員に伝わってない経営理念の無意味さ

 

社員の人たちとの話

経営者は言いました。

「わが社の行動規範は

  • お客様に感動を届ける
  • 自分の強みを活かしつつ楽しんで仕事をする
  • 自分で考えて行動する

ということです」

すごいですね。しっかりとした考えを持った経営者です。しかし、こんな立派な方針があるのに、会社の業績がよくありません。不思議です。

そこで、経営者にお願いして、主だった社員の方何人かに集まってもらい、30分ほど話を聞かせていただくことにしました。経営者がいると話しづらいでしょうから、彼には席を外してもらいます。

いろいろ質問をしましたが、中にこんな質問を混ぜました。

仕事は楽しいですか?

すると、皆さん顔を見合わせています。私は、てっきり「はい!」という声が聞こえるとばかり思っていました。楽しんで仕事をすることを方針にしているからです。しかし、皆さんの表情からすると、どうも仕事を心から楽しめてはいないようです。

こんなことも聞きました。

「この会社は、何を目指していいると思いますか?」

先ほど経営者にした質問と同じです。皆さん「??」という表情をしています。質問の意味がわからないようなので説明しました。しかしそれでも返事は返ってきません。そして最後に、「会社の行動規範をご存知ですか?」と尋ねますと、「聞いたことがあるようなないような」という返事でした。

うーん。これは問題です。まったく会社の方向性が社員の皆さんに伝わっていません。どうしてそんなことになってしまっているのでしょうか。

print

  • そりゃ業績も上がらんわ。社員に伝わってない経営理念の無意味さ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け