人気飲食コンサルが「安売りや値引きは一切するな」と断言する訳

shutterstock_750275494
 

飲食店コンサルタントの中西敏弘さんがよく受けるという「どんな販促をすればいいのか」という質問。そんな問いに対して、「安売りや値引きなどの販促は一切するな」と指導しているという中西さんが薦める戦略とは、一体どういうものなのでしょうか?自身の無料メルマガ『飲食店経営塾』で詳しく紹介しています。

「販促しない」「割引きしない」「安売りしない」「前年割れしない」経営

セミナーなどでよく、「どんな販促をすればいいですか?」という、質問を受けることがあります。

質問された方が、どういう意味合いで販促とおっしゃってるかはわかりませんが、僕のご支援先では、基本的に「安売りや値引きなどの販促は一切するな!」と、社長さんや店長さんに厳しく言っているので、これをやる店はほとんどありません。なぜなら、安売りや値引きは、店の価値を下げるだけだから。

では、「どうやって客数を増やすのか?」というのが、皆さんの相談事、悩みなんですが、正直、特別なことをしなくても客数は自然と増えます。だから、僕のご支援先では、売上も前年割れするところも少ないです(これは、決して僕の手柄ではなく、ご支援先のスタッフが頑張っているからに過ぎませんが…)。

何をやっているかと言えば、毎月、「何をするのかという計画を立てそれを愚直に実践してもらっています。つまり、俗にいうPDCAを回しているだけなのです。

print

  • 人気飲食コンサルが「安売りや値引きは一切するな」と断言する訳
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け