我が子が志望校を全落ちしてしまったら親は何をすべきなのか?

shutterstock_211410700
 

受験シーズン真っ只中。縁起でもない話ですが、あり得ないとは言えないのが、志望校全てに落ちてしまうことです。我が子がそのような事態に陥ってしまった時、親として真っ先にすべきことは?今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』で著者の真井花さんが、懇切丁寧にレクチャーしてくださっています。

全落ち

さて、本日は縁起でもないお話。

受験シーズンですね!私立中学や高校、あるいは大学の前期試験など、進路を分けるテストがばんばん行われるのがこの時期です。

  • 全落ち=志望校全部で不合格

です。

もちろん現在までのところ、という意味ですよ。まだ二期や中期など受験システムによってはテストを受けられるところもあるはずですから。すべての受験日程が終わって、すべての結果が確定するのは、3月以降にあるでしょう。

受験生も指導する先生も、あるいは親御さんも、本命だけでなく滑り止めの計画も立ててきたはずです。それにもかかわらず、全部落ちてしまう。まあ、テストなんですから、これは

  • あり得るハナシ

ですよね。そうなりたくはないものですが。

さて、問題はここでどうするのか、です。

なによりも先にして欲しいのが

  • 当日はお子さんを労ってあげる

ことです。親の方もガッカリしていますよね。で、つい「どの教科が出来なかったの?」とか「もう少し勉強しなさいって言ったよね」とか「まあ、実力だよね」とか言ってしまいがちですよね。

でも、親以上に誰よりもガッカリして傷ついているのは

  • 本人(;_\)

ですから。親の側が自分の気持ちを持て余して子供にそれを押しつけるようなことは避けたいところです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 我が子が志望校を全落ちしてしまったら親は何をすべきなのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい