「大盛りいか焼きそば」3月末の生産分で販売終了。SNSに悲痛の声

2019.03.27
49
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2019-03-27 17.37.51
 

大手カップ麺メーカーの「エースコック」(大阪府吹田市)は27日、日本の「カップ焼きそば史」に燦然と輝く逸品「スーパーカップ 大盛りいか焼きそば」(税抜き200円)を2019年3月末の生産分をもって販売終了すると発表。ネット上で販売終了を惜しむ声、ショックを受ける声が多数挙がっています。

毎日新聞の報道によると、「人件費や物流費、原材料費の高騰など昨今の市場環境の変化を受け」て、販売終了するとのこと。

スクリーンショット 2019-03-27 17.38.32

エースコックの「スーパーカップ 大盛りいか焼きそば」商品情報ページ

 同社は、1981年にカップ焼きそばで初めて「いか」を具材として採用。当時放映された、元プロボクサーの故・たこ八郎さんと俳優の故・石立鉄男さんが出演するCM「たっこでーす。いかでーす」が話題になりました。

その後、腹一杯食べたい若年層のニーズにこたえるべく、88年に「大盛りいか焼きそば」としてリニューアル。その後は、「スーパーカップ」シリーズの一つに加わりました。

90年代には、すでに解散したアイドルグループ「SMAP」をCMに起用していたことでも知られています。

 ネット上では、生産終了を惜しむ声、懐かしがる声など、「いか」にもなエピソードが数多く投稿されています。

 Twitterの反応







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: エースコック商品情報

印刷する

人気のオススメ記事

  • 「大盛りいか焼きそば」3月末の生産分で販売終了。SNSに悲痛の声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい