相手の「売り言葉」を借金してでも買って信頼性を手に入れる方法

 

ところが賢い人、機を見るに敏な人、大物になる人というのは、こういうツッコミを入れられたら、その瞬間に自分は人生の大事な岐路に立っているのだとピンと来るものなんです。次の指し手でこれからの局面が大きく変化すると気付けるかどうかなんです。そこに気付けたら、やることはひとつですよ。

 ● そうですね!では○○という団体に30万寄附します!

って言って、ホントにやるんですよ。そしてそれを報告するわけ。

これをやったら、これから先、その人の言うことのクレディビリティはずっとマックスですよ。あとはそのクレディビリティを使ってどうやって30万を回収するかってことを考えるだけですから。それがやせ我慢でも、ホントはそんなつもりはなかったかも知れないけど(それもこっちは分かるんですが、だからこそ)、ホントに有言実行されちゃったらスゲェ~と思うしかないじゃありませんか。

その記憶がこの先、どれだけ自分に有利に働くかを考えたら、ここは借金してでもやらなきゃダメなんですよ。ということに気付けて、やれちゃう人が将来伸びるんですよね。

こういうのを勝負の瞬間というのですが、人生に於ける大勝負ってまさにここですから。ここを勝ち切って、相手をキャインと言わせる快感を一度は経験しておくべきなんですよ。そしてサラリーマンでこれが出来る人は、とっとと独立することを考えた方が良いですよ。

image by: Shutterstock.com

佐藤しょ~おんこの著者の記事一覧

高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て無料で公開。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信する。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 サラリーマンで年収1000万円を目指せ。 』

【著者】 佐藤しょ~おん 【発行周期】 平日刊

print

  • 相手の「売り言葉」を借金してでも買って信頼性を手に入れる方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け