れいわ議員への「重度障がい者に政治家がつとまるか」という愚問

 

ついつい私たちはコミュニケーション不全の原因を、伝える側だけの問題に矮小化させてしまいがちですが、受け手が「この人は何を伝えようとしているのだろう?」とアンテナを張り巡らし、相手のしぐさ、表情、紡ぎ出された言葉、その一つひとつに込められた相手のメッセージを受け止めようとする姿勢が必要不可欠です。

立場を超えた敬意なくして、満足のいく会話も、共通理解も、真のコミュニケーションも、成立しない――。岡部さんが、そんなコミュニケーションの真髄を教えてくれました。

なので今回当選したお二人と関わることで「私たちが忘れかけている大切なことに気づかされることが増えるのではないか。そう思えてなりません。

障害を社会学では「社会が生み出すもの」と捉えます。医学モデルでは、弱者のために「特別枠」を作りますが、社会モデルではそれをしません。前者では問題を「個人」に、後者はそれを「社会」に向けます。

社会の窓から「障害とは何か?」を考えれば、多くの人の可能性が広がるのではないでしょうか。

みなさまのご意見もお聞かせください。

image by:  MAG2 NEWS

※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2019年8月7日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

河合 薫この著者の記事一覧

米国育ち、ANA国際線CA、「ニュースステーション」初代気象予報士、その後一念発起し、東大大学院に進学し博士号を取得(健康社会学者 Ph.D)という異色のキャリアを重ねたから書ける“とっておきの情報”をアナタだけにお教えします。
「自信はあるが、外からはどう見られているのか?」「自分の価値を上げたい」「心も体もコントロールしたい」「自己分析したい」「ニューストッピクスに反応できるスキルが欲しい」「とにかくモテたい」という方の参考になればと考えています。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』 』

【著者】 河合 薫 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎週 水曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • れいわ議員への「重度障がい者に政治家がつとまるか」という愚問
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい