ラグビーロスの悲鳴に「これで癒して」SNS上でメッセージ続々

2019.10.21
27
by ニシム(MAG2 NEWS編集部)
shutterstock_1512772502
 

ラグビーワールドカップ2019も、昨日準々決勝の対戦がすべて終了し、いよいよ大会はクライマックスに突入しました。しかし、日本人の多くは昨夜の日本代表チーム敗戦への落胆で、早くも「ラグビーロス」に陥る人が続出しています。「何もやる気が起きない」「上司が落ち込んで困っている」「これから4年間どうやって生きればいいのか」など、軽症から重症まで様々です。一方、そんな気の毒なラグビーファンに、優しい手を差し伸べるメッセージも続々発信されています。

SNS上の「ラグビーロス」の悲痛な声の数々

これまで全く興味のなかったラグビーに、いきなり心を鷲掴みにされて、夢中になったと思ったら今度は急にいなくなるなんて、あんまりだ!という切ない心境、わかります。

「ラグビーロス対策にぜひ」とレスキューツイートも続々

悲鳴のようなラグビーロスのつぶやきに対して、「こんな方法でロスを癒せますよ」というお助けツイートも次々シェアされています。さすが、ラグビーファンはどんな時も互いに助け合う「ワンチーム」ですね。

試合後にスタジアムに大音量で流れていた『ノーサイド・ゲーム』の主題歌、米津玄師さんの『馬と鹿』が、未だに脳内されている人は少なくないはず。今なら高視聴率が期待できそうです。長年ラグビーを応援してきたのに日テレにおいしいところを持って行かれたTBSさん、チャンスです。

私がオススメしたいのは、高橋克典さん主演のNHKドラマ『不惑のスクラム』です。泣けますし、ラグビーというスポーツの持つ素晴らしさがいっぱい伝わってくる名作です。

そして、やっぱりラグビーロスはラグビーで!ということで、このあと始まる社会人ラグビー観戦を勧める声も。そう、ゴールはここじゃない、まだ終わりじゃないのです、ワールドカップで活躍した選手たちが躍動する様子が、生で、目の前で、W杯よりずっと近い場所で見られますぞ!姫野選手にサインが欲しい、松島選手に握手がして欲しい!など推しの選手がずっと頭から離れないあなたは、迷わずラグビー場へ。

1ヶ月にわたって全力で挑戦を続け、日本中を歓喜の渦に巻き込み元気付けてくれたラグビー日本代表のメンバー・スタッフたち。彼らの努力と功績を讃えるべく、パレードが開催されるとファンはうれしいですね。4年前の2015年ワールドカップ後には、強豪南アフリカを下した当時のジャパン選手のパレードが府中で行われた実績があります。パレードも、ロス対策には最適と言えましょう。今後の情報に期待です。

MAG2 NEWS記事で振り返るRWC2019もどうぞ

MAG2 NEWSではワグビーW杯開幕後、下記のニュースをお届けしてまいりました。ラグビーロスのみなさんのお気持ちをジャッカルするようで恐縮ですが、ぜひ、一生に一度とも言われる今回のラグビーワールドカップをここでも振り返ってみてくださいね。

ラグビーW杯秘話・南アフリカ代表は元祖「ONE TEAM」だった
ジャッカル、にわか、オフロードパス。早くもラグビーに流行語大賞の声
ラグビーW杯、日本がスコットランドに勝利で史上初の決勝T進出。喜びの声まとめ
ビールしか無いのにビールも無い。戦慄のラグビーW杯観戦レポート
ラグビー日本代表の大金星で、海外からの関心が期間中最大ピークに
ラグビーW杯、日本ベスト4ならず。南アフリカに3対26で敗れる
image by: Faiz Azizan/Shutterstock.com

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • ラグビーロスの悲鳴に「これで癒して」SNS上でメッセージ続々
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい