韓国の自爆。「日系」という理由で米ハリス大使差別で掘る墓穴

kitano20190124
 

1月14日、韓国が示した「北朝鮮へ個別観光の許可推進」の方針に対し、米国のハリス駐韓大使は北朝鮮に経済効果をもたらすとして懸念を表明しましたが、韓国側はひるむことなく、ハリス氏に対するバッシングを強めているようです。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、今回のバッシングが従来と異なり「米韓関係の致命傷」になり得る理由を解説しています。

ハリス駐韓大使は【母親が日本人】だからバッシングされる

昨年8月、アメリカ国務省、国防総省の制止を無視して、「日韓GSOMIA破棄」を宣言した文在寅。中国、北朝鮮は、大いに喜びました。ところが昨年11月、文在寅、今度は「日韓GSOMIAを破棄しない!」と宣言。アメリカの圧力に屈したのです。中国、北朝鮮は、文のウソに激怒しました。

8月から11月、韓国とアメリカの関係は最悪になった。そして11月、さらに韓国と中国、北朝鮮の関係が最悪になった。つまり韓国は今、日本、アメリカ、中国、北朝鮮との関係が最悪である。まさに「四面楚歌状態」です。

文政権が「日韓GSOMIA破棄」をいいだした時、私は「韓国自爆」「日本に神風が吹いた」といいました。その後も韓国は、継続的自爆をつづけています。アメリカのハリス大使を、【母親が日本人だから】という理由でバッシングしている。

韓国のハリス大使バッシング

JBpress1月22日、李正宣さんの記事を参考に。

1月14日、文在寅は、「対北朝鮮の個別観光の許可」を推進していく方針を打ち出しました。これ、問題です。なぜか?韓国人のツーリストが大量に北朝鮮を訪れれば。北朝鮮にどんどんお金が流れるでしょう?そうすると、完全非核化させるための国連経済制裁の効果が薄れてしまいます。当然、アメリカ側から問題視される可能性がありました。しかし、文政権は、あたかもアメリカがOKしているかのような【ウソ】をついた。

文在寅政権は北朝鮮の個別観光を推進する考えを明確にし、韓国国民とメディアに向けては「米国側も支持を表明した」と、あたかも国際社会からも理解を得られているように主張した。

 

「韓国と米国の間には異論はない」(文大統領)

 

「米国側も、我々の意志と希望事項について十分理解している」(姜京和外交部長官)
JBpress1月22日

ところが、アメリカのハリス駐韓大使が、この方針に反対しました。

韓国人による北朝鮮観光は、北側に大きな経済効果をもたらす可能性がある。そのカネが核やミサイル開発に費やされることを懸念するのは、米国大使として当然だろう。
(同上)

ところが、韓国では、ハリス大使に対する【大バッシング】がはじまったのです。

このハリス大使の発言に、大統領府や与党関係者は即座に反発した。

 

「大使が駐在国の大統領の発言についてマスコミの前で公開的に言及したことは非常に不適切だ。南北協力は(韓国)政府が決める事案だ」(大統領府)

 

「対北朝鮮政策は韓国の主権に当たるという点を改めて強調する」(統一部)

 

「同盟国に対する礼儀を守れ」(李在禎・共に民主党スポークスマン)
「内政干渉のような発言は同盟関係にも役に立たない」(薛勳・共に民主党の最高議員)

 

「(ハリス)大使は朝鮮総督なのか」(宋永吉・共に民主党の重鎮議員)

 

「このように険しいことを言って主権を侵害する行動をとれば、ペルソナ・ノン・グラータ(PNG=Persona Non Grata)、すなわち忌避人物に分類され、排斥の対象になりうる」(丁世鉉・元統一部長官)
(同上)

既述のように、韓国のツーリストがどんどん北朝鮮に金をおとせば、国連経済制裁の効果が薄れます。結果、完全非核化が進まないので、これは韓国の内政問題ではありません。にもかかわらず、この反応。

母親が日本人だからバッシングされるハリス大使

ハリス大使については、【母親が日本人】だからバッシングされるそうです(ハリス大使の母親は、神戸生まれのオオノ・フミコさん)。

これほどハリス大使および米国批判が高まった背景として、米国をはじめとする外国メディアは「韓国には、ハリス大使の母親が日本人であることを問題視する世論がある」と分析する。実際、韓国の「進歩系」と分類される議員たちがハリス大使の日系血統を問題視しているのだ。
(同上)

人種差別ですね。そして、金大中時代、大統領秘書室長だった朴智元(パク・ジウォン)議員は、「彼の任命当時から、母親が日本人であることについていろんな話があった」と発言。

朴範界(パク・ボムゲ)共に民主党議員は、自分のFacebookに「文大統領の個別観光提案に北朝鮮が応じる可能性が高い」という泰永鎬(テ・ヨンホ)元英国駐在北朝鮮公使の展望が掲載された記事を載せ、「それで自ら日系と称するハリス米大使の無礼が炸裂したのか?」というコメントを書き込んだ。つまり、日系人のハリス大使は南北関係の改善を好まない、という意味なのだろう。
(同上)

鄭在浩(チョン・ジェホ)共に民主党議員も、Facebookで「ハリス大使は1956年、日本で生まれた。母親が日本人だ。すなわち日系米国人だ」と強調している。
(同上)

韓国では去年12月、「ハリス斬首大会」(!)が開催されました。そして、「21世紀の朝鮮総督、ハリー・ハリスを糾弾する」「(ハリスは)追放されたくなかったら、口をつぐんで過ごすのがいいだろう」と叫びながら、アメリカ大使館の周辺で連日反米集会が行われています。

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 韓国の自爆。「日系」という理由で米ハリス大使差別で掘る墓穴
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け