お帰り隊長「令和版 ビリーズブートキャンプ」に入隊者殺到中

2020.04.17
135
by tututu
d25906-39-248237-3
 

あのビリー隊長が帰ってきた! 今から約15年前に一大ブームを巻き起こした「ビリーズブートキャンプ」。ビリー・ブランクスが考案した短期集中型のエクササイズで、そのハードなプログラムに挫折した人は多いのではないでしょうか? そんな「ビリーズブートキャンプ」が令和版として復活したのです。

2020年4月11日(土)より配信を開始した「令和版 ビリーズブートキャンプ」は、公開からわずか2日間で約7,000人が入隊。すでに大きな反響を呼んでいて、今後も更なる入隊者の増加が見込まれます。

鬼軍曹が帰ってきた

かつて150万部もの大ヒットを生み出し、当時日本中の人たちがしごかれた「ビリーズブートキャンプ」。アメリカ軍における新人向け基礎訓練である「ブートキャンプ」がベースとなっています。

7日間の短期集中プログラムで、激しい有酸素運動が最大の特徴。1回のレッスンが30分と短く、道具もほとんど使用しないことから、多くの人たちがキャンプに入隊しました。

あれから15年。一躍人気者となったビリー隊長も64歳。どんなおじいちゃんになったかと思えば、とんでもない! 相変わらずのムキムキボディに、激しい声かけ。

「カモン!レッツゴー!」「カウント、イット!」「グッジョブ!」「声が小さい!」「お遊びのつもりか!」ビリー隊長の鬼軍曹ぶりは相変わらず。むしろあの頃よりも更にパワーアップし、厳しいけれどハートフルな声がけで、いつも挫折してしまうダイエットに喝を入れてくれます。

今回の配信にあたり、ビリー隊長は「当時ブームになったときだけやり、途中でやめてしまった人が多いことを残念に思っており、トレーニングは一生やるものだから、続けて欲しい」とコメント。激しいトレーニングをビリー隊長と共にして、最後は「ビクトリー!」と言いたいですね。

print
いま読まれてます

  • お帰り隊長「令和版 ビリーズブートキャンプ」に入隊者殺到中
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け