里美ゆりあタワマン強盗でセクシー女優の収入源に脚光 パパ活で稼ぐ猛者も

2020.10.30
2
by 編集部サトシュウ
shutterstock_300742265
 

今月26日に起きた、東京・中目黒のタワマン強盗事件。宅配業者を装って部屋へ押し入り、現金600万円を奪った疑いで少年3人が逮捕された。さまざまな疑問点が残り、警視庁が事件の詳細を調べているが、中でも世間を驚かせたのは、被害者が有名なセクシー女優だったことだ。

里美ゆりあさんがタワマン強盗被害

被害に遭ったのは、女性セクシー女優として活動する里美ゆりあさん。自身のYouTubeチャンネルの中で、犯行時の様子を赤裸々に語った。

【関連】被害者はあのセクシー女優!中目黒タワマン強盗、犯人逮捕も深まる謎

事件現場となったのは、高級住宅地として知られる東京・中目黒のタワーマンション。有名芸能人が複数住んでいることでも知られている。家賃は数十万円から100万円台になるともいわれ、高収入を得ている人でなければ住めないようなタワーマンションだ。

そこで気になるのは、この高級マンションに里美さんが住んでいること。それだけの収入があることを示している。

人気セクシー女優として長年に渡り活躍している里美ゆりあさん。2014年6月には東京国税局から2億4500万円の所得隠しを指摘され、1億7000万円の追徴課税を受けたことで話題となった。

【関連】吉岡里帆“丸出し写真集”がHすぎて炎上。女子総スカンでも男ウケ回帰の理由

セクシー女優はそんなにセレブな生活ができるほど、高収入を得ることができるのだろうか。

セクシー女優の肩書でパパ活をして稼ぐ

元グラビアアイドルで、セクシー女優に転身した高橋しょう子さんは、以前に出演したテレビ番組で、「グラビアアイドル時代の月収が14万円だったのに、収入が3ケタになった」ことを明かしている。さまざまな覚悟が必要な世界だけに、それ相応の対価を得ることができるのは当然なのかもしれない。

しかし、「高給なギャラをもらえるのは有名女優だけ」とAV事情に詳しいライターは語る。

「セクシー女優のギャラはどんどん下がり続けている。単体女優だとしても1回数十万円程度。企画単発の女優は10万円すら得られない。1回の出演で100万円のギャラをもらえる女優はごくわずか。月1本程度の撮影では生活すらままならない」

【関連】現役CA「夜の危ない副業」体を張る折れた翼、中年男の欲望はけ口に

その一方で、セクシー女優の肩書でパパ活をして高収入を得ている女性もいるといい、必ずしも出演料だけで生活をしているというわけではないという。

体を張って稼ぐセクシー女優業界。その懐具合は必ずしも良いとは言えなそうだ。

image by : shutterstock

print
いま読まれてます

  • 里美ゆりあタワマン強盗でセクシー女優の収入源に脚光 パパ活で稼ぐ猛者も
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け