Twitterにおせっかい(?)な新機能「フリート」追加。“既読”“足跡”評判は

2020.11.11
13
by tututu
shutterstock_1239133447
 

Twitter Japanは24時間で投稿が消える新機能「フリート(Fleets)」を11日から導入した。インスタグラムの「ストーリー」とほぼ似たような機能となる。iOS、Android用端末に順次導入していくとしている。

Twitterに新機能「フリート」追加

Twitter Japanの公式ブログによると、フリートは「そのとき伝えたい思いやできごとを、その熱量のままに伝える新しい形の会話」だとし、開発した理由をツイートが消されることなく残り続けることに、ユーザーから意見を寄せられていたからだという。

【関連】あなたのTwitterは監視されている。裏アカウントはどう会社にバレるのか?

フリートではテキストやツイート、写真、動画を投稿することができ、フォロワーのタイムラインには最上位にフリートが表示されることになる。

インスタグラムの「ストーリー」と似ているため、初めて使うユーザーでも戸惑うことはなさそうだ。自分のフリートを様々な背景やテキストオプションでカスタマイズできるため、オリジナリティを出すこともできる。

しかし、注意しなければならないことがひとつある。

フリートを表示すると、既読や足跡が残る仕様となっており、使い方によっては“不都合”が起きるかもしれない。

足跡機能がついていることから、鍵垢(カギ付きアカウント)で閲覧してもフリートを見たことはバレてしまうし、LINEと同じで「まだ読んでくれていない」というようなことも起きる。

この既読や足跡を残さないようにするオプションは用意されておらず、使い方には気をつけなければならない。

Twitterの反応

ネット上ではフリートの機能追加を喜ぶ一方、足跡機能について「mixiを思い出す」「下手すれば自爆する可能性大」など、さまざまな声が上がっている。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : sutterstock

print
いま読まれてます

  • Twitterにおせっかい(?)な新機能「フリート」追加。“既読”“足跡”評判は
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け