台湾でも『鬼滅の刃』が大ブーム!「泣けるシーンはだいたい善逸」現地ファン生の声まとめ

2020.11.13
26
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_1843890793
 

今年5月まで『週刊少年ジャンプ』に連載していたコミックスが最速で1億部を突破し、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車 編』が8日までに興行収入204億円を突破するなど、新記録を次々と塗り替えて大ブームを巻き起こしている『鬼滅の刃』。

猫も杓子も日本中が鬼滅ブームに沸く中、お隣の親日国「台湾」でも、『無限列車編』が公開わずか10日間で日本円にして10億円の興行収入を突破するなど大ブームとなっている。その人気は、台湾でも大好評だった映画『君の名は。』を抜いたと伝えられており、『鬼滅ブーム』はついに海を超えてしまった。

日本でも公開初日で一つの映画館の1日の上映回数が40回を超えたことが話題となったが、台湾でも1日で40を超える上映回数の映画館が存在するとSNSに投稿されており、ブームの過熱ぶりは日本と変わらない様子。また、台湾のタピオカドリンク屋さんとのコラボも展開されており、台湾でも街中に『鬼滅』があふれているようだ。

映画館の座席はこのとおり満員御礼状態。さすがタピオカの本場だけあってコラボドリンクの注目度も高い。

さらに『鬼滅』ブームで現地メディア報道も加熱。地元経済誌『今周刊』は「なぜ鬼滅の刃は『ドランゴンボール』や「ワンピース』より人気なのか」という特集を組み、地元タブロイド紙『アップルデイリー』が「鬼滅の刃の作者は印税で30億円稼いだ」という記事を掲載するなど、台湾メディアも日本同様に今「鬼滅」から目が離せない状態となっている。

『鬼滅』人気はネット掲示板でも熱かった。台湾の人気No.1キャラは……

では、一般の台湾人からの反応はどうなのだろうか? 「台湾の2ちゃんねる(5ちゃんねる)」こと、匿名巨大掲示板「PTT」では、やはり台湾の『鬼滅』ファンたちによる熱いファントークが繰り広げられていた。中でも台灣で人気の登場人物キャラクターが、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の同期に当たる鬼殺の剣士、我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)だ。

実は、日本の『少年ジャンプ』誌上でおこなわれたキャラクター人気投票ランキングでも堂々1位を獲得していた我妻善逸。お隣の台湾でも、その人気は絶大のようだ。さすがは親日の島・台湾。こういった点でも、日本と台湾はどこかで繋がっているのかもしれない。

「PTT」上では、善逸に関するスレッドが複数立ち、連日のように「善逸トーク」で盛り上がっているご様子。では、その投稿の一部を少しのぞいてみよう。

スレッド名:[閒聊] 鬼滅之刃最感動一幕 漫畫雷(鬼滅で一番感動したシーン)

5 推 aisenma86: 鬼滅最讓我想哭的都是善逸的劇情 08/13 07:32
泣けるところは大体、善逸

3 推 arrenwu: 善逸真帥 08/13 07:22
善逸かっこいい

7 推 alucard6310: 這邊哭爆 08/13 07:39
8 → alucard6310https://i.imgur.com/nB8em1u.jpg 08/13 07:39
ここのシーンめっちゃ泣いた

スレッド名:鬼滅之刃-我妻善逸的中文配音太傳神了吧?(善逸の中国語吹き替え声優すごくない?)

推 YSJ543: 感覺到靈魂了 81F 11/06 21:15
キャラクターの魂を感じたよ

推 seerp: 日配10分 中配至少8分 都不錯 193F 11/06 23:10
日本語版10点、中国語版でも8点はいくね。どっちも素晴らしい

alex20275 這中配也太厲害了,完美呈現善逸那神經質的感覺。
この吹き替えすごい。善逸の神経質なところまで、うまく表現できてますね

……と、台湾の掲示板でも『鬼滅』人気は止まることを知らない。今後、新型コロナが収束して、自由に台湾と日本が行き来できるようになった頃も、まだ『鬼滅』ブームが続いていることを願いたい。

あなたが台湾の街角で竹筒をくわえて歩けば「ねーずこちゃーーん!」と声を掛けられる日も近いのかも!?

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

【関連】『鬼滅の刃』実写版で石田純一が監督デビュー!?山崎賢人と橋本環奈が主演候補
【関連】ヒットは偶然にあらず。『鬼滅の刃』が設定に大正時代を選んだ深い訳
【関連】沖縄発『台北ねぎパン』に台湾人が動揺。「お、戦争か?」「寿司ピザで対抗だ!」
【関連】なぜコロナ防疫に成功の台湾が、日本から入国拒否?現地で賛否

image by: image_vulture / Shutterstock.com

print
いま読まれてます

  • 台湾でも『鬼滅の刃』が大ブーム!「泣けるシーンはだいたい善逸」現地ファン生の声まとめ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け