福山雅治がTWICEに“セクハラ”で炎上。パンツ配りおじさん「キモい」の嵐

2020.11.25
370
by tututu
 

福山雅治だけではない。他にもいる「パンツ配りおじさん」

人気ガールズグループ・TWICEにパンツを配るというセクハラまがいの行為を行い、炎上騒動となってしまった福山雅治。しかし、芸能界には「パンツ配りおじさん」が他にもいる。

それは永遠のトップアイドル・木村拓哉(48)。

【関連】なぜ木村拓哉は「空気が読めない中年」になったのか?自爆インスタにファン苦情

実はキムタクも女性共演者にパンツをプレゼントするという妙な趣向の持ち主。しかも、派手なTバックを配るというから、かなりの“セクハラ行為”だ。

キムタクは過去に出演したバラエティ番組の中で、上野樹里、戸田恵梨香、中越典子、小雪、故竹内結子らにプレゼントしたことがあると告白。もらった方は喜んで受け取るものの、本心ではどう思っているか定かではない。

かねてからキムタクは「Tバック推進派」。自身のラジオでもTバックについて熱く語り、リスナーにも勧めている。キムタクは実際にリスナーから届くTバック体験談を番組内で嬉しそうに読んでいるという。

実際にはバレンタインデーのお返しとして、共演した女性にTバックをプレゼントしているようだが、キムタクが選んでいることは事実。おそらく相手女性がはいている姿を想像して購入するだろうし、もしかしたら一度試しに自分ではいたりしているかもしれない。

【関連】ドンキ台湾1号店にバイトの応募が殺到「異常な日本好き」の理由とは?

しかし、福山といえキムタクといえ、なぜアラフィフのおじさんたちは、女性にパンツを配りたがるのだろうか?渡した時の女性の反応を見たり、はいている姿を想像したり、そのようなある種の“プレイ”のようなことが楽しくなってくるのだろうか?

だた、これは福山やキムタクだから許される行為であり、一般の人が同じことをしたら一発でセクハラになってしまう。イケメンたちがやっているからといって、「俺もやってみよう」と思っては決していけない。

イケメンなのに下ネタ好きというギャップ

すっかり「パンツ配りおじさん」と化してしまった福山だが、下ネタ好きは今に始まったことではない。パーソナリティを務めているラジオ番組で、福山は下ネタ発言ばかりしている。いくつかピックアップしてみよう。

  • 「シンポジウム」って言葉の響きがエロイよね
  • 「スタンディングオベーション」もなんかやらしい感じがするよね
  • 僕は火星人(仮性包茎)ですから。火星人であることを恥ずかしいと思わないから堂々と言う!
  • (自分の息子は)生まれたてのハツカネズミのような、非常に奥ゆかしい息子」
  • 息子を出して街歩きたい
  • 大好きな子が隣にいて、授業中にフル勃起できることって、これを幸せと言わずして何と言うの?

テレビで見る福山雅治しか知らない人が初めて聞いたら驚くような言葉ばかりが並ぶが、福山はデビュー以来一貫して変わらない。ずっと下ネタを言い続けている。

今回はその延長でTWICEにパンツを配ったが、若い女性たちにはそのノリが通用しなかったということだろう。「実におもしろい」という展開にはならなかったのだ。

【関連】小室圭の2年後は安泰か波乱か?眞子さまとの結婚で手にする億単位のカネの味

ちなみに、プレゼントしたパンツは福山本人がプロデュースしているもの。デニム柄のカジュアルなボクサー型で、本人としては自分のグッズをあげたというだけの認識かもしれない。

とはいえ、TWICEやファンたちにドン引きされてしまったことは確か。見た目が若いとはいえ、福山ももう50代。「キモいおじさん」を発動しないよう、若い女性と接するときは、セクハラ発言や行動には気を付けた方が良さそうだ。

print
いま読まれてます

  • 福山雅治がTWICEに“セクハラ”で炎上。パンツ配りおじさん「キモい」の嵐
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け