白石麻衣に17歳初体験説!ぶっちゃけ路線で恋愛解禁「男のアレが大好き」トークでアイドルからの脱却なるか

2021.02.03
217
by tututu
 

「マッチョ好き」アピールで恋愛ドラマオファー待ち

乃木坂46を卒業してソロとなり、これから進むべき道を模索中の白石麻衣。少しずつではあるが、キャラをチェンジし始めた。

1月30日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に出演した白石は、番組MCの田中みな実(34)やテレビ朝日の弘中綾香アナ(29)とグッとくる男性のタイプについてトークをした。

その中で白石は、「細いよりは筋肉質が好き」「男性の血管が好き」「首筋の筋を見るとキュンとする」など、マッチョ大好きぶりをアピール。筋肉のある男性が腕まくりした時にグッとくると熱く語った。

白石がここまで好きな男性について告白したことはなく、ファンの間で大きな話題となった。

もしかしたら白石は、恋愛ネタを解禁していくとともに、“ぶっちゃけ”キャラへの転身を狙っているのかもしれない。

【関連】「痛がる男が大好き」菜々緒の夜の顔とは? M男たち悶絶歓喜、プライベートでも超ドSな実態

というのも、若い頃はかわいい系で売っていた元アイドルが、その後「実は●●●●でした」とぶっちゃけ出すのはタレントの売り出し方としては王道。「実はダメ女」「実は大酒飲み」「実は激辛好き」などを明かし、そこからぶっちゃけキャラになっていった女性タレントは山ほどいる。

白石の場合、「実はマッチョ好き」を明かしつつ、男性の話をほのめかすことで、恋愛系ドラマのオファーを待っているようにみえる。

こう植え付けていくことで、ドラマや映画の監督やプロデューサーが作品のキャスティングを考える時、白石麻衣という名も頭に浮かぶことになる。

ただ、好きな男性のタイプを番組の中で明かしただけではない。その裏にはこうしたしたたかな戦略も隠されているのだ。

坂道グループ卒業後のメンバー「天国と地獄」

なぜ白石麻衣と事務所関係者たちはここまで考える必要があるのか?それはグループ卒業後の路線選択を間違えてしまうと、芸能界から一気に消えてしまう可能性があるからだ。

それは彼女たちにとって身近な坂道グループのメンバーを見れば明らか。あれだけ人気のあったメンバーですら、卒業後はそのほとんどが活躍できていない。

【関連】弘中綾香vs大政絢 男を巡る壮絶バトル。フリー転身で“見せつけ”豊満ボディ披露?

前述した通り、歌手として成功した者はおらず、失敗例としては板野友美(29)が代表的。AKB48在籍中にソロデビューし、オリコン初登場1位を獲得するなど幸先は順調だった。

しかし、いざグループを卒業してソロ歌手になってみると、まったく振るわない。CD特典に「ハイタッチ会参加券」を付けるという“AKB商法”をやってみるもセールスは伸びなかった。

久しぶりに板野友美という名前を聞いたかと思えば、「結婚しました」という話題。篠田麻里子(34)しかり、前田敦子(29)しかり、結婚でその後の姿を知る卒業メンバーは意外と多い。

タレント転身組では指原莉乃(28)、女優転身組では川栄李奈(25)が成功した代表例といえるが、そんな卒業メンバーはほんの一握り。そのほとんどが鳴かず飛ばずで苦しんでいる。

中にはファンミーティングを頻繁に開催して、ファンからお金を搾取してばかりだという元メンバーも。

「乃木坂46の絶対的エース」「なりたい顔ナンバー1」と言われ続けてきた白石ですら、卒業後は決して安泰ではないのである。

白石は自身のYouTubeチャンネル『my channel』の中で2日、「みんなと恋バナがしたい」と恋愛相談に乗る企画を考えていることを発表。7日まで視聴者から募集し、すでに多くの相談が寄せられている。

こうした企画を始めようとしていることが、白石が変わろうとしている何よりの証拠といえるだろう。

【関連】ジャニーズJr.卒業制度のウラ事情とJr.の本音。関係者が明かした真相

まさに今、天国と地獄を分ける岐路に差し掛かっている白石麻衣。2年後、30歳を迎える頃にはどんな方向へ進んでいるのか。白石の今後から目が離せない。

print
いま読まれてます

  • 白石麻衣に17歳初体験説!ぶっちゃけ路線で恋愛解禁「男のアレが大好き」トークでアイドルからの脱却なるか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け