西野七瀬「濡れ場解禁」の本気度。任侠映画で濃厚ラブシーン、ドラマ初主演では脱清純派、“大人の女”新境地なるか

2021.03.08
121
by tututu
西野七瀬
 

元乃木坂46で女優の西野七瀬(26)が今月19日から独占配信されるAmazonプライムビデオの新ドラマ『ホットママ』で卒業後初主演することが明らかになった。この作品で初のママ役を演じる西野は、これからますます女優業を本格化させ、今夏に公開される任侠映画では“大胆な大人の演技”を披露するとみられている。

任侠映画出演で西野七瀬が濡れ場に挑戦か

西野が主演を務めるドラマ『ホットママ』は2013年に中国で社会現象を巻き起こすほど大ヒットとした『辣媽正傳』のリメイク版。ファッション業界を舞台に妊娠や結婚、出産、育児に奮闘しながら、世界に通用するファッションディレクターを夢見る、主人公・松浦夏希を西野が演じる。

初のママ役ということで関心を集めそうなドラマだが、それ以上に注目されている作品がある。それが今年8月に公開予定の映画『孤狼の血 LEVEL2』。

【関連】吉岡里帆、ヌード解禁間近の怪情報!? 上位互換の16歳美女・米倉れいあが台頭、残された道は「脱ぐしかない」のか

昭和の広島を舞台に裏社会と刑事たちの攻防を描いた、2018年公開の映画『孤狼の血』の続編となる作品で、俳優の松坂桃李(32)が主演を務める。

西野は物語を大きく左右するスナックのママ役を演じるが、これまでにはない大胆な演技が見られるのではと期待されているのだ。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

前作の『孤狼の血』では、NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で注目された阿部純子さんがかなり際どい演技を見せました。松坂さんに服をはぎ取られるなど色気たっぷりのラブシーンを披露して、業界関係者を驚かせました。続編となる今回は西野さんがそうした役回りをするのではとの噂です。濃厚なラブシーンがあるのではないかとささやかれています」

アウトローを描く任侠系映画に艶っぽいシーンはつきもの。西野にも激しい濡れ場が用意されたのではとみられている。

「オファーをもらって西野さんは本当に喜んだといいます。できることは全部やるといって撮影に臨んだそうですから、おおいに期待できるでしょう」(前出・芸能記者)

今年の夏にはこれまでの西野七瀬とは違う、一皮むけた演技を見られるかもしれない。

【関連】白石麻衣に17歳初体験説!ぶっちゃけ路線で恋愛解禁「男のアレが大好き」トークでアイドルからの脱却なるか

西野七瀬に求められる「大人の女」としての演技

2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格して芸能界入りした西野。乃木坂46は「王道のアイドル」と言うブランディング戦略を取っていたため、グループ在籍時は清純派として活動していた。

しかし、卒業して女優として生きていくのであれば、いつまでもピュア路線ではいられない。

西野サイドもそれは十分理解していて、徐々に脱清純派の方向で動いている。

その象徴ともいえるのが、2019年放送のドラマ『あなたの番です』で話題となった、横浜流星との濃いキスシーン。2人は手を握りながらキスをした後、もう1度ガッツリと唇を重ねた。

グループはすでに卒業していたとはいえ、ファンたちはまだまだ“ピュアなーちゃん”を求めていた。それだけに、ネットからはファンの悲痛な叫びが多数聞こえてきた。

「戦略としては上手いと思います。『あなたの番です』で見せたキスシーンはあくまでもジャブ。いきなり激しい濡れ場は披露できませんから、まずはあの程度で押さえておいて反応を見る。本格的に動くのはこれからです。少しずつ濃度を上げていって、激しいラブシーンもいとわない演技派女優を目指していくものとみられます」(前出・芸能記者)

【関連】始まった「ジャニーズJr.の奪い合い」 辞めジャニ集めて赤西&手越は新事業、海外挫折で消滅間近の山Pも合流か

5月で27歳を迎える西野。これから求められるのは大人の女を演じられる度量と演技力。今年は大きなチャレンジをする1年となりそうだ。

print

  • 西野七瀬「濡れ場解禁」の本気度。任侠映画で濃厚ラブシーン、ドラマ初主演では脱清純派、“大人の女”新境地なるか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け