中村倫也「元カノは女優」発言で自爆。胸キュンドラマ出演は消滅!?俳優MC進出に募る不安と遠のく結婚

2021.07.26
166
by tututu
 

中村倫也が目指す俳優MC「金か仕事か」

今年12月で35歳となり、中堅俳優に差し掛かってきた中村倫也。しかし、その人気ぶりは年々増していき、忙しさは加速する一方だ。

そんな中村が新たに挑戦する番組MC。普段は俳優をしながら情報番組やバラエティ番組の司会を務める、いわゆる“俳優MC”は近年増えており、二足の草鞋をしている俳優は多い。

香川照之(55)は10月からスタートするTBSの朝の情報番組『THE TIME,』で、金曜日のMCを務めることが発表された。『半沢直樹』をはじめ同局のヒットドラマに多数出演し、話術も巧みであることから香川に白羽の矢が立った形だ。

他にも沢村一樹(54)や佐藤二朗(52)、内藤剛志(66)、田辺誠一(52)、佐藤隆太(42)など多くの俳優がさまざまな番組でMCを務めている。

【関連】本田翼が“闇堕ち寸前”の危機。熱愛報道で「ビジネス陰キャ」露呈?批判殺到で精神不安、謎の意味深投稿に心配の声

そんな俳優MCの最大のメリットはレギュラー番組を持てること。連続ドラマであれば3カ月、映画であれば公開までと必ず“終わり”がある作品とは異なり、情報番組やバラエティーは視聴率さえ良ければ終わることはない。

そのため、安定的な収入と、週に1度はテレビの前に露出できるという存在感を示すことができる。坂上忍などはもはや俳優ではなく、司会業メインのタレントと化してしまっている。

一方、もともと喋りが専門ではないため、失言がきっかけで炎上したり好感度を落としてしまうこともある。その代表例が4月から『めざまし8』(フジテレビ系)でMCを務めている谷原章介だろう。

「爽やかで家族を大事にしているイメージの強い谷原さんは好感度抜群で、とても期待値が高い人でした。『とくダネ』という誰もが知っていた後番組を任せられる人物としては適任と思われていましたが、いざ番組がスタートしてみれば失言が多く、ネットを賑わすこともしばしば。もちろん、本人は悪気があって言っているわけではないのですが、喋りのプロではないという弱さを露呈してしまっています」(前出・芸能記者)

谷原はこの番組のMCを務めたことで、好感度を一気に下げてしまった印象がある。生放送ということもあって、失言などを編集でカットすることはできない。

そのリスクは当然わかっていたはずだが、思いのほか失言炎上の起こる頻度が高いことは誤算だっただろう。

【関連】浜辺美波、平祐奈と破局のキンプリ平野紫耀を悩殺!?“女教師”で共演者キラーの本領発揮、ジャニーズファンの攻撃対象に

中村倫也の“胸キュン”ドラマが見られなくなる危機

また、中村のファンをやきもきさせているのが、MCを務める番組『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』の放送枠。

『幸せ! ボンビーガール』の後継ということで、火曜22時の放送となるが、実は裏のTBSでは“胸キュン”ドラマが放送されている枠なのだ。

「TBSの火曜22時は『逃げるは恥だが役に立つ』『恋は続くよどこまでも』など、ここ数年は女性をターゲットにした恋愛ドラマを放送しています。中村さん自身も深田恭子さん主演の『初めて恋をした日に読む話』や森七菜さん主演の『この恋あたためますか』に出演し、ファンを増やした事実があります。しかし、裏番組に出演する以上、この枠のドラマに出演することは厳しいでしょう」(前出・芸能記者)

中村がバラエティ番組でMCを務めるのは良いとしても、「なぜ火曜22時の枠なのか」と納得できないファンの声もあるのだ。

俳優にとってドラマに出演するチャンスがひとつ減ってしまうのは大きな問題。しかも、ファンが求めている恋愛ドラマ確定枠であれば、かなり悩むポイントだろう。

もちろん、中村はそれを承知の上で受けたオファーであることは間違いない。チャンスをひとつ潰してでも、中村は“俳優MC”という新たな境地を目指すことを決めたのだ。

今後はバラエティ番組でMCを務めながら、俳優としてドラマや映画にも出演するという日々を送ることになる。ファンが気になる結婚はさらに遠ざかったといえるかもしれない。

【関連】タッキー、次のクビ候補は木村拓哉の兄貴分!?ジャニーズJr.8人退所でリストラ加速、ベテラン切りの恐怖に“年金暮らし”の光GENJI再始動

果たして、中村の挑戦は吉と出るのか、凶と出るのか。苦労して積み重ねて獲得した今のポジションだけに、中村がそうやすやすと失敗するようなことはないだろう。

print
いま読まれてます

  • 中村倫也「元カノは女優」発言で自爆。胸キュンドラマ出演は消滅!?俳優MC進出に募る不安と遠のく結婚
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け