石原さとみが“パイ見せ”動画で悩殺バズリ中。夜の営み増やして子作り真っ最中?人気回復狙いセクシー路線に転向か

2021.08.06
596
by tututu
石原さとみ
 

永野芽郁(21)主演で10月29日に公開される映画『そして、バトンは渡された』の予告映像が解禁された。映画を配給するワーナー・ブラザースをはじめ、複数のメディアが動画をYouTubeで公開したが、なぜかオリコンの動画だけ飛びぬけて再生回数が多い。一体なぜこんなにもバズっているのか?そこには石原さとみ(34)の“バスト”に秘密があるようだ。

石原さとみの“バスト漏れ”動画だけがバズリ中

映画は2018年に発売され、本屋大賞を受賞した瀬尾まいこ氏の同名小説が原作。血のつながらない親のもとで育った女性と、まな娘を残して失踪した女性の運命が交錯するさまを描く感動作で、主演の永野が名字を4回も変えた森宮優子を演じ、田中圭(37)と石原が共演している。

公開された予告映像では、ウェディングドレスを着た石原が子供と手をつなぐシーンなどが映し出されているが、その際、石原が前かがみとなり、片出しドレスからバストがこぼれ落ちそうになっているのだ。

このシーンの画像をサムネイル(一覧表示される際に使用する画像)として使ったオリコンの動画だけが、230万超の再生回数を叩き出して話題となっている。

【関連】鷲見玲奈が“ガッカリおっぱい”指摘に逆ギレ。Gカップ露出少ない写真集に「騙された」ファンぼやき、出品相次ぐメルカリは“すみパイ祭り”

ほぼ同時期に公開され、同じ内容であるにもかかわらず、他社の動画の再生回数は10万にも満たない中、これは驚異的な数字といえる。勝因は石原の“バストサムネイル”を使用した結果だといえそうだ。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

「映画の配給元であるワーナー・ブラザースの再生回数はわずか7万回なので、本家より30倍以上の数字を稼いだことになります。しかも、映画の主演は永野芽郁さんですから、普通は永野さんのサムネイルを使うはずです。なのに、石原さんの際どい画像を使った、オリコンさんの戦略勝ちといったところじゃないでしょうか」

たしかに同じような動画のサムネイルが並んだ時、石原のバストは明らかに目を引く。この画像は多くの視聴者の心を捉えたようだ。

【関連】Lisaが離婚を決断か。夫の鈴木達央“ファン食い”のゲス不倫に更なる前科、狙われる声優の下半身スキャンダル

石原さとみがいよいよこのオフに本気の子作り?

思わぬ形でネットを賑わせてしまった石原さとみだが、単発の仕事はあるものの、現在はほぼオフ状態。視聴率で大苦戦を強いられたドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)の撮影終了後、5月12日から29日まで舞台『終わりよければすべてよし』に出演し、今は束の間の休みを過ごしている。

そんな石原に今、あるうわさがあるという。

「一部のメディアで石原さんがオフのこの時期、子作りに励んでいるという報道がありました。昨年末に結婚もし、パートナーと一緒に生活しているわけですから、特別おかしな話ではありません。この先、石原さんが何か大きな仕事を担当するという情報もないので、34歳という年齢も考えると、今は子作りにちょうどよい時期かもしれません」(前出・芸能記者)

ただ、ひとつ気になることもあるようだ。

「事務所の先輩である深田恭子さんが休養してしまったことです。石原さんは綾瀬はるかさんとともにホリプロ3姉妹といわれ、長い間人気を支えてきました。深田さんが活動できない今、そのしわ寄せは綾瀬さんにきてしまっているようで、三女である石原さんも責任を感じているといいます」(前出・芸能記者)

もし、石原がおめでたとなれば、3姉妹の内2人が活動休止となってしまう。綾瀬への負担はさらに大きくなるだろう。

【関連】韓流アイドルが中国で逮捕「死刑か去勢か」の窮地に。元EXOクリスの未成年性的暴行に高い代償、キムタク次女Koki,も“被害者”に

3姉妹で一番最初にママになるかもしれない石原さとみ。数カ月後、おめでたい話を聞くことはできるのだろうか。

print

  • 石原さとみが“パイ見せ”動画で悩殺バズリ中。夜の営み増やして子作り真っ最中?人気回復狙いセクシー路線に転向か
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け