韓流アイドルが中国で逮捕「死刑か去勢か」の窮地に。元EXOクリスの未成年性的暴行に高い代償、キムタク次女Koki,も“被害者”に

2021.08.02
2279
by tututu
shutterstock_1713972577
 

中国系カナダ人の人気ポップスターで、韓国の男性アイドルグループ「EXO(エクソ)」の元メンバー、クリス・ウー(30)が未成年者への性的暴行の疑いで中国公安に逮捕されていたことがわかった。中国では強姦罪に対する処罰が厳しく、犯行の手口が悪質であれば、無期懲役あるいは死刑判決が下されることもあり、クリスは苦しい立場に追い込まれた。

被害女性が暴露で元EXOクリス、未成年に暴行容疑で逮捕

クリスは2012年に「EXO」と「EXO-M」のメンバーとしてデビュー。2年間活動したが、2014年に専属契約効力不存在確認訴訟を起こして、グループを離脱。その後は中国に渡り、マルチタレントとして活躍していた。

中国国内で人気を博していたクリスだが、キャスティングオーディションやミニファンミーティングなどを理由に、未成年者たちを自宅に招いて酒を飲ませ、性的暴行を加えたとする内容がSNSで暴露された。7月18日には中国メディアがこれを大々的に報じ、世間に知られることとなった。

報道によると、被害にあった女性は面接を口実に指定された場所へ行くと、クリス以外にも男性がいたとし、携帯電話を取り上げられたという。拒否すると「芸能界から追放する」と脅迫、その上で酒を飲ませて強引に性的関係を結んだとしている。

【関連】新垣結衣&星野源の共演がついに実現?『逃げ恥』続編ほぼ絶望も新妻の主演映画に夫が協力、新婚生活にはおのろけ発言

被害を受けた女性はキャスティングのオーディションの話がまったくの嘘だったことも証言。その後、クリス側から50万人民元(約848万円)が口座に入金され、女性はその明細をSNSに公開していた。

報道を受け、クリスは性的暴行疑惑を否定。無実を訴えていたが、中国公安が捜査に乗り出し、31日にクリスの身柄を拘束。現在は取り調べを受けているという。

暴行された女性は24人以上?「Me Too運動」始まる

しかし、クリスが性的暴行を加えていたのは、被害を暴露した女性だけではない。

韓国アイドルや中国の芸能事情に詳しいライターは次のように語る。

「最初の女性が声を上げた後、『私も被害に遭った』として少なくとも24人がSNSでMe Too運動を実施しました。これは名乗り出た女性の数であって、実際にはもっと多くの女性がクリスから性的暴行を受けていた可能性が高いです。韓国や中国のエンタメ業界に激震が走っています」

自らの力と地位を利用した悪質な事件。現地のメディアは当初、クリスは中国の芸能界から追放されるだろうと報じていた。

「クリスは避妊すらしなかったといい、多くの非難の声があがりました。他にも女性とのみだらな画像が流出するなど次から次へと悪事がばれ、ルイ・ヴィトンやブルガリ、ロレアル・メン、ポルシェといった高級ブランドがクリスとのパートナーシップを解除しました」(前出・ライター)

だが、クリスを待ち受けている試練はこんなものではない。芸能界から追放どころか、2度とクリスの姿を見られない可能性すらあるのだ。

【関連】栗山監督が中田翔を見限る。日本ハム退団はほぼ確定、暴力行為の“問題児”を獲得する球団ゼロで迫る「現役引退」の現実味

中国公安が本格的に動き出したことで、クリスは絶体絶命のピンチを迎えている。

print
いま読まれてます

  • 韓流アイドルが中国で逮捕「死刑か去勢か」の窮地に。元EXOクリスの未成年性的暴行に高い代償、キムタク次女Koki,も“被害者”に
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け