深田恭子が復帰報告でEカップ爆乳披露。綾瀬はるか入院も影響?早すぎる活動再開に疑問の声、結婚も先送りした裏事情とは

2021.09.03
3733
by tututu
深田恭子
 

適応障害による当面の休養を発表していた女優の深田恭子(38)が2日、自身のインスタグラムで活動再開を発表した。「突然の休養となり皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。暖かいご声援とご支援に心から感謝しています」と感謝の言葉を述べた深田。しかし、その一方では深田の予想よりはるかに早い復帰を疑問視する声もあるようだ。

深田恭子が適応障害から復帰報告も「早すぎる」の声

深田は2020年春ごろから体調を崩しがちになり、2021年5月に入り医師から適応障害と診断された。その影響で、主演する予定だった現在放送中のドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)を降板、代役として女優の比嘉愛未(35)が出演している。

深田はインスタグラムで「皆様に支えて頂き、与えて頂いた休養により、心と体も回復しまして、これから活動を再開していくことをご報告します」としたうえで、今後は少しずつ仕事をしていくとした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

突然の休養宣言で一時はどうなるかと心配されていた深田。長引くかと思われていたが、わずか3か月での復帰することができたのは、所属事務所の関係者はじめ、周囲の尽力があったからだろう。

具体的な復帰スケジュールの発表はないが、これからまた深田の姿を見ることができそうだ。

【関連】木村拓哉のインスタが炎上。帰国後の自主隔離終了→即外出に批判殺到、『家事ヤロウ!!!』出演&仕事順調も事務所独立めぐり静香と対立か

なぜ深田恭子はわざわざセクシー衣装で復帰報告したのか

自身のインスタグラムとはいえ、深田の元気な姿が見れたことは何よりだが、気になることもあった。それは胸元が大きく開いたセクシーなドレスで登場したこと。

深田といえば、そのあどけない表情とは裏腹にダイナマイトボディの持ち主として知られており、ここ最近はその豊満な肉体を惜しげもなく披露するようになってきた。

とはいえ、このようなセクシー写真を載せる必要はあったのだろうか。芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように話す。

「病気などさまざまな事情で休養していた芸能人が自身のSNSで復帰報告することは珍しいことではなくなりました。しかし、活動再開のお知らせでここまでセクシーな写真を載せる人は珍しいです」

たしかに、胸元を大胆に開いたドレスで復帰報告する芸能人は見たことがない。

「よくみると、頬がだいぶこけ、鎖骨もかなり浮き出ていますね。深田さんはどちらかというとふっくらとしたイメージがあるので、かなり痩せてしまった印象です。今回の件でげっそりしてしまったと思われないために、目線を胸元にいくようにしたということも考えられます。ただそれだけではないでしょうが…」(前出・芸能記者)

関係者をも驚かせた復帰報告でのセクシー写真。

【関連】中村倫也が浜辺美波を切り捨て?「共演者キラー」熱愛疑惑の真相、新番組MCを“男気降板”した衝撃の理由にファン歓喜

一体、どんな意図があったのだろうか。そこにはいくつか気になる理由が存在しているようだ。

print
いま読まれてます

  • 深田恭子が復帰報告でEカップ爆乳披露。綾瀬はるか入院も影響?早すぎる活動再開に疑問の声、結婚も先送りした裏事情とは
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け