時代は「6G」へ。KDDIがイーロン・マスクのスペースXと提携する理由

 

ちなみに、衛星とスマートフォンが直接、通信するには独自のアンテナが必要だ。実際、ソフトバンクなどが数年前に扱っていた衛星携帯電話などは衛星と通信する大きなアンテナが特徴だったりする。iPhoneが噂通り、衛星通信に対応するならば、独自の大きなアンテナをつけないことには難しいのではないか。

その点、楽天モバイルのスペースモバイル計画では、上空430マイルの低軌道衛星とスマートフォンは直接、通信を行い、しかも既存のスマートフォンでも通信ができるとしている。

まさにスペースモバイル計画は、従来の常識を遙かに超え、技術的に大きく進化することを意味する。YouTubeにはAST Space Mobileが、7月末にサービス内容についての解説する動画が上げている。

確かに実現すればすごいことだが、本当に計画通りに行くのか。目が離させない。

AST SpaceMobile Transforming How the World Connects

スマホ最新情報から裏事情まで、石川温さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ

 

image by: Thomas Dutour / Shutterstock.com

石川 温この著者の記事一覧

日経トレンディ編集記者として、ケータイやホテル、クルマ、ヒット商品を取材。2003年に独立後、ケータイ業界を中心に執筆活動を行う。日経新聞電子版にて「モバイルの達人」を連載中。日進月歩のケータイの世界だが、このメルマガ一誌に情報はすべて入っている。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 石川温の「スマホ業界新聞」 』

【著者】 石川 温 【月額】 初月無料!月額550円(税込) 【発行周期】 毎月 第1土曜日・第2土曜日・第3土曜日・第4土曜日(年末年始を除く) 発行予定

print
いま読まれてます

  • 時代は「6G」へ。KDDIがイーロン・マスクのスペースXと提携する理由
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け