嵐、紅白で活動再開の現実味。大野に復帰の兆しあり?元SMAP3人「新しい地図」が出場濃厚で揺れるジャニーズ

2021.09.15
58
by tututu
 

元SMAP3人の「新しい地図」紅白出場濃厚で起きる問題

年末に向け、早くもアーティストのキャスティング作業が始まったというNHKの紅白歌合戦。嵐や櫻井&相葉の出演が注目されているが、別の問題も浮上してきている。

それは稲垣吾郎(47)、草彅剛(47)、香取慎吾(44)の元SMAP3人による「新しい地図」の紅白出場が有力視されているのだ。

3人は国際パラリンピック委員会の特別親善大使を務め、パラリンピックの盛り上げに貢献。香取は陸上男子400メートルの表彰式でプレゼンターを務め、メダルの授与まで行っている。

今年の紅白歌合戦でオリパラの企画を目玉にしたいNHKが「新しい地図」を外すことは考えにくい。すでに3人の出演は濃厚と一部では報道されており、現実性は高そうだ。

【関連】長澤まさみと綾瀬はるかにバトル勃発!?キムタク争奪戦で女の火花、“共演NG疑惑”まで出る不仲説の真相は

13日には「新しい地図」の3人が出演する新番組『ワルイコあつまれ』がEテレで突如スタートしていて、NHKとの良好な関係がうかがえる。

「この番組は事前告知が何もなく始まり、関係者を驚かせました。もともと草彅さんは『ブラタモリ』でナレーションを務めたり、大河ドラマにも出演しています。稲垣さんもドラマ『きれいのくに』に出演するなど、NHKとはかなりの蜜月関係。民放のようにジャニーズに気を使う必要はありませんから、今後も出演は続いていくでしょう」(同・芸能記者)

とはいえ、嵐のメンバーと元SMAP3人が同じ番組に共演するということになれば、そこにはかなり複雑な問題が生じる。NHKはこれをどうクリアしていこうとしているのか。

ちなみに、SMAPは今月9日でデビュー30年。グループが存続していれば節目となる年であった。

【関連】綾野剛、インスタ全消去で熱愛の証拠隠滅か。戸田恵梨香をも虜にした共演者キラー、人気女優との“におわせ”排除したワケとは

今年の紅白はジャニーズと「新しい地図」が入り乱れる?

昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、初の無観客開催となった紅白歌合戦。会場となるNHKホールだけではなく、複数の会場と中継を結ぶなど、密を避けながら行われた。

9月現在では年末がどのような感染状況になっているか不明だが、例年と同じようにいかないことは明白。今年も感染対策を施しながらの開催となるだろう。

ただ、今回はそれが功を奏すかもしれないとの見方がある。

「ジャニーズとしては新しい地図の3人の出場はネックではありますが、しかしNHKとの関係性は壊したくありません。特に紅白歌合戦は国民的番組ですから、出演するメリットがかなり大きいことは熟知しているはずです。とはいえ、元SMAP3人と絡ませるわけにはいかず、どうすれば支障なく出演できるか模索しているようです」(同・芸能記者)

昨年の紅白には嵐のほか関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、King & Prince、SixTONESと6組もが出場した。かつて「ジャニーズは2組まで」と言われていた時代が嘘のようにみえる。

「新しい地図の3人と絡ませなければよいわけで、同じ画面には映さない、出演する時間帯を分けるなどの案が浮上しているようです。コロナ禍の紅白は中継やリモートが多くなりますから、逆に出演しやすいかもしれません」(同・芸能記者)

【関連】鷲見玲奈、Gカップチラ見せで炎上火消し?収まらない写真集批判に“あざとい”セクシー対応、田中みな実は売上「12億円」で広がる格差

嵐の再結成は難しそうだが、別の意味で注目ポイントが増えたようだ。今年の紅白歌合戦はジャニーズファンとしては考えられないようなことが実現するかもしれない。

print
いま読まれてます

  • 嵐、紅白で活動再開の現実味。大野に復帰の兆しあり?元SMAP3人「新しい地図」が出場濃厚で揺れるジャニーズ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け