ウーバー配達員が女性客に“ラブレター”。自宅バレでストーカーの恐怖、フードだけでなく手紙も届ける

2021.10.26
97
by tututu
shutterstock_1929528857
 

『今日体験した怖い話』 Uber配達員からの手紙ーーある女性ユーザーが投稿したこのツイートが今話題となっている。Uber Eatsを利用したこの女性が配達員から突然ラブレターをもらったというのだ。あまりにも“気持ちが悪い”衝撃的な手紙にネットからは批判が殺到している。

衝撃の恐怖!Uber Eats配達員が女性客にラブレター

頼んだ料理を家まで届けてくれるという便利なサービスである一方、さまざまなトラブルも起こすことが多いとされるUber Eats。そんなUber Eatsの配達員によるまた新たな問題が発生してしまった。

配達員からもらったという“ラブレター”の画像を女性がツイッターに投稿。そこには以下のように書かれている。

はじめまして。急にお手紙を書いてスミマセン!! この前、UBERの配達をして顔を合わした程度だけど、気になったのでお声掛けしますね!

との書き出しから始まる。

さらに手紙は続き…

UBERは仕事が休みの時とか深夜に趣味で走るから、いつも利用してるなら、他の人が配達しているから、覚えてもらえてないかも

と自分勝手な文言を連ねている。

その後も、自分の特徴などを伝えて、女性に覚えているかどうかを促し、登録してあるとみられる名前まで告げている。そして、最後には女性を食事に誘う言葉を記した。

もしよかったら、一緒に食事に行ったり、UBER通さずに配達もしますよw

文末にはLINEのIDを添えて、「連絡待ってます!! もし無理なら無視して下さい」とメッセージを伝えている。

当然だがUber Eatsの配達員がこのような私的な接触をすることは許されるものではない。受け取った女性からすれば、自宅の住所までバレており、恐怖で仕方ないだろう。

このツイートはすでに2万7000件もリツイートされ、さまざまな反応が寄せられている。

女性はJ-CASTニュースの取材に応じ、「手紙はポストに入っていた」といい、「このような出来事は初めてで『気持ち悪い』と感じた」として、「運営へ通報した」という。

【関連】戸田恵梨香と松坂桃李が離婚寸前の夫婦危機!?瞑想&激やせで“危ない予兆”、「精神的な不調」でドタキャン続き長期休養か

客の自宅まで届ける配達員として絶対にあってはならない一件。このようなことを見過ごせばUber Eatsそのものの信頼が地に落ちることになる。二度と同様のことが起きないよう、Uber Eatsには徹底した管理体制が要求されるだろう。

print
いま読まれてます

  • ウーバー配達員が女性客に“ラブレター”。自宅バレでストーカーの恐怖、フードだけでなく手紙も届ける
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け