顧客から「あの人がいい!」と指名される人は何が違うのか?

shutterstock_568418071
 

ビジネスパーソンにとって欠かせない「スキルアップ」。あらゆる媒体で様々な方法が紹介されています。今回の無料メルマガ『販売力向上講座メールマガジン』では著者で接客販売コンサルタント&トレーナーの坂本りゅういちさんが、簡単なのに効果抜群の「オリジナルスキルアップ法」を伝授しています。

サービス料を請求できるか

個人でスキルアップを目指すなら、とても簡単な考え方があります。「サービス料を取れるかどうかで、自分のスキルを判定すればいいのです。

高級料亭や、高級ホテルのレストランなどに行くと、多くのお店でサービス料が加算されますよね。料理そのものの金額にプラスして、良質なサービスを提供するために必要な額として請求をされるわけです。大体のお店では、10%~20%くらいに設定されています。

このサービス料を、自分のサービスで取れるかどうかを考えてみるのです。例えば、1万円の商品を販売した時に、接客した自分に対して、お客様が10%のサービス料を払ってくれるかどうか、ということですね。この考え方ができると、とてもサービスに対して真剣に考えることになります。

実際にサービス料をもらうわけではありませんが、商品の金額に対して、10%とか20%というのは生半可な金額ではありません。普通になんとなくやっているレベルのサービスではとてもじゃありませんが、そんな金額を払ってもらうことはできませんよね。だから、今よりもどんなスキルアップをする必要があるか、どんなサービスができればいいかを考えます。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 顧客から「あの人がいい!」と指名される人は何が違うのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい