腐女子の初夢?江戸時代から薄い本みたいな春画が作られていた

2018.01.01
21
by gyouza(まぐまぐ編集部)
初夢 腐女子 春画 歌麿
 

お正月、といえば新年二日の夜に見る「初夢」が話題になりますよね。

一富士二鷹三茄子はよく言われる縁起の良い夢ですが、江戸時代に描かれた、ちょっと変わった夢を題材にした春画がスゴいとツイッター上で話題になっています。

スゴい春画とストーリーを投稿をしたのは、Twitterユーザーのくまねこさん
@kuma_neko_)。

どうやら、あの喜多川歌麿の描いた春画のようなんですが、一体、どんな夢だったのか、まずは当該ツイートをご覧ください。

こ、これはまさかのシチュエーション! 江戸時代の「腐女子」は、この追い剥ぎモノに興奮してたりしたんでしょうか。

しかも、そんな夢を見てた女子を起こして餌をねだる猫って。。。どんな想像力なんだ、歌麿! 

初夢は今夜。いい夢見ろよ!(柳沢慎吾)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 腐女子の初夢?江戸時代から薄い本みたいな春画が作られていた
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい